スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ベン・シャーン展
ベン・シャーン展をみるべく埼玉県立近代美術館へ。

線の魔術師とよばれるシャーン、ふるえるようなあやうい線がとても魅力的。
毛を抜いてわざとぼさぼさにした筆を使っていたそう。



図録も買いました。つくりが可愛い。





この美術館、はじめて訪れたのだけど広々として緑も多く気持ちのよい空間でした。この銅像とゆかいな写真を撮るなどしてはしゃいでしまったり。


くるときから気になっていたそこはかとなく、怖いかんばんをやりすごす。



目についたイタリアンのお店でランチ。
フリードリンクで居心地が良く、またも長い時間居座ってしまいました。



それほど都内から離れていないのだけど小旅行のような気持ちでたのしめた。
関連記事



( 2012.12.21 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。