スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
港町オンフルール
本日は、港町オンフルールをしばし散策します。





旧港付近。細い建物がぎっしりと立ち並びおもちゃの街のよう。




新鮮な魚介を売っている市場


旧提督の館


木組の家が可愛らしい



モネやスーラなど画家たちが好んでこの街を題材に絵を描いていたとのことで、街中にはギャラリーが沢山。






私の好きな色、ブルーグリーンがそこかしこに使われていました。






思わず入ってみたくなる木戸



ヨーロッパ最古の教会と言われるサン・カトリーヌ教会




中に入ってみました。こぢんまりと静かなたたずまい。










サン・カトリーヌ教会の鐘楼


屋根の上のねこたち



まだ時間が早かったのか閉まっているお店も多かったのですが、お昼に近づくにつれ徐々に活気づいてきました。このなかの一つ、Bisquine Laというお店に入店。




時間もあるのでコースではなくガレットとクレームブリュレを単品で注文。エメンタール、たまご、ハムのはいったガレット。さくさくで香ばしくて、本当においしかった。そば粉がはいってるのでこれが年越しそばのかわりか。


クレームブリュレも絶品。表面のカラメルをスプーンでカチカチと崩しながらいただきます。




さて、いよいよ一路パリへ移動します。


しかしこのとき実は夫の体調の悪さがピークでした。。
バスで移動できるのはありがたい。

車窓からはエッフェル塔や凱旋門など超有名スポットが見え大変興奮したのですが、次の日に改めて行ったので別途ご紹介するとして…本日はホテルでゆっくりやすみます。

パリ中心からは少し離れたシャラントン駅のホテル、BEST WESTERN Le Saint-Mauriceに到着。お部屋綺麗。湯沸し器やアメニティ、ドリンク類も置かれていて設備は一番充実していました。ここには3泊します。


この日は駅ちかくのMONOPRIXというスーパーに買い出しにゆき、お部屋でごはんたべました。食料品だけでなく雑貨や洋服などもあり、広くて見てまわってるだけで面白かった。



乳製品のコーナー、ヨーグルトの種類が半端ない。いろいろ試したいなー。ボンヌママンのクレームブリュレなるものもあって、食べてみたかったけど4こパックだったので諦めた。お部屋に冷蔵庫があれば…。

これ美味しかった!パイ包みテリーヌ。


日本の味、お寿司…秋美とは?お味はまあまあ。


もう少し若くて元気だったらエッフェル塔付近で年越し…というのもやってみたいけれど、何せあぶないし女性は誰彼かまわずチューされたりするそうなので、日本では紅白で美輪明宏が盛り上がってるなあ…というのを横目に見つつ、早々に就寝しました。
関連記事



( 2012.12.31 ) ( ⇒海外 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。