スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
Future fashion


「日本のファッションの未来性」

イッセイミヤケ、ヨウジヤマモト、川久保玲…時代がかわっても新しさの残る黒と、白の洋服たち。

私は素敵な服をみても着てみたいとか絵にしたいと思うだけだけど、一緒に行ったファッション科の子達はつくる目線でみているからまた見方が違ってたのしそう。

デザイナーたちのことば「新しい皮膚を作る」とか「体の周りに空間を表現する」というように、たんなる被服ではなくて服を通じていろんな可能性が広がっていることに、感動しました。

ミナポルホネンのテキスタイルたちも、可愛かった…ひとつひとつの布の中に世界感が表現されていた。



美術館のカフェでランチ。
ベトナムサンドイッチ

ごはんのあとは図書館で画集をみる。
教えてもらったPeter Doig、色使いがすてきでいっぺんにすきになった。
関連記事



( 2012.09.08 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] fashion cafe
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。