スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
なしのお酒
恵比寿で所用のあと歩いて代官山まで散歩。
eauカフェにてひとやすみ。







カフェに、明らかに瓶の口より大きな果物がはいったお酒があって
気になったのでお店のひとに聞いてみると
まだ、ちいさいうちに瓶の口から入れて大きくなるまで育てたのだとか。
ナシのカルバドス。

宮沢賢治の「やまなし」にでてくる梨のお酒を思い出しました。
いちどのんでみたかった。

なんだかフルーツでお酒が作りたくなったのでサングリアを作ってみました。



白ワインにはちみつとマンゴー、りんご、レモンにクローブやシナモン、粒胡椒などのスパイスを入れて24時間放置。できあがりがたのしみ!


「やまなし」つながりで先日、
学校の友だちが同じく学生の女性に「あぶくがはじけるみたいな笑い方をしますね」と言っていたのが印象的でした。クラムボン。
関連記事



( 2012.08.26 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] cafe 散策
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。