スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
心のなかに生きている
学校の大先輩、小野田昌輝さんの追悼展の展示お手伝いへ。

集まったOBの方の指示で手際よく飾られていく絵の数々。
色の使い方や省き方などとてもお洒落で見惚れてしまいました。

描き残されたほんとうにたくさんのイラスト、スケッチブック…
生前お会いしたことはないけれど、小野田さんの心がこめられた絵がそこに確かにあって、
同じ授業をうけている身として、見ていてこみあげてくるものがありました。

一緒に学んでいた方々のお話を聞いてると
皆に慕われていた素敵な方だったのだな…としみじみ。
デッサンのモデルもつとめたことがあるそう。
一緒に描いてみたかった。

現在の学校にもさまざまな年代の人がいるけれど
絵が好きな気持ちがあれば心が通じ合う事に年齢差なんて関係ないんだな。



そしてなんとターニャがシナモンロールを焼いてきてくれました。
ちゃんと別がけのアイシングも用意している芸の細かさ。
差し入れしていただいたスイートポテトもおいしくいただきました。

いつもポジティブで人生を楽しくする工夫をしている彼女、見習いたい!

色々教わった気分でした。

その後サイゼリアにより、ご飯を食べつつトークを繰り広げるなど。
楽しくってついつい時間を忘れてしまう。
関連記事



( 2012.07.28 ) ( 絵、ものづくり ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。