スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ボローニャ国際絵本原画展
ボローニャ国際絵本原画展へ。

板橋区立美術館、初めて訪れました。
今日は東京で初の猛暑日とのこと、このあつさで駅からちょっと歩くのはよわりましたがそのぶん緑深くて素敵な立地。






半券可愛い。

スタンダードな絵本らしい作品から、こういうスタイルでもいいのか…と、絵本の概念を覆すような作品まで。
けどどれも独自の世界感、ストーリーが見えてその先を知りたくなるような、想像をかきたてられるものでした。

選出の様子が一部映像で流されていたのでみる。

「ノー」の一言で裏返される作品に自分のことではないながら胸が痛む。
何人かいる選者の好みはそれぞれ違うのでもちろん意見が別れることも…
そんなときは協議の末に決めているみたい。

今年の選者には荒井良二さんもいらして、
"ボローニャ原画展らしい作品”というのはもちろんあるけれど、そういうものばかりではなくてどこか新しい視点を取り入れるのも自分の役目ではないかと思って選んでいる、というような意味のことをおっしゃっていた。

いずれチャレンジしてみたいです。



美術館したのカフェボローニャでランチ。ボローニャ展の期間だけオープンする限定カフェだそう。
手作りのお菓子やパンが並ぶ、アットホームな空間。
「いちごのワルツ」というパン、ドライフルーツがたっぷり入っていてとても美味しい。お皿もかわいらしいなあ。



展示をみたあと、せっかくなので美術館近くの東京大仏へお参りしてきました。
思ったよりも大きくて迫力のある大仏さま。


そして帰宅がてら板橋の、コメダ珈琲へ。
水分補給しなければ干からびてしまうー

ソフトクリームがそびえたつ甘い珈琲。

コメダのメニューはどれも魅力的。
いつか、みそカツサンドとか頼んでみたい!
豆菓子がついてるのも、ならでは。

関連記事



( 2012.07.11 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] cafe Book
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。