スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
人生の宝物
詩人の谷川俊太郎さんに会いにいってきました。

渋谷ヒカリエのaiiimaというスペースで、期間限定で会社が引越ししてくる、という企画がおこなわれており今週は出版社の「ナナロク社」さんが引越ししてきていました。

そこに谷川俊太郎さんがいらっしゃる、ということをtwitterで知り、外からでもお姿拝見できればなあと立ち寄ってみると…

いた!谷川さん!ご自分の前に「ナマタニガワです、いつでも話しかけてください」という札を立ててらっしゃる…。


ちょうど何人かお客さんがいてサイン貰っていたりしたので私も勇気を出して、著書にサインをしていただくことに。



谷川さん、とても丁寧に文字を書いてくださいました。
私の名前も左上に入っています…感動。

谷川さんの詩は教科書に載っている「朝のリレー」をはじめ、絵本「スイミー」や「アレクサンダとぜんまいねずみ」スヌーピーの翻訳、鉄腕アトムの作詞など…誰もが一度は目にしたことがあるはず。

改めて仕事を調べてみたらほんとうに仕事が幅広くて、新しいことにチャレンジしながらもずっとことばを大切につむぎつづけていて、すごい方すぎて恐れ多い。

もっと気の利いたお話ができたらよかったのですが言えず…。

あわあわしながらも写真も一緒にとっていただき最後に握手をしていただく。とても、あたたかい手でした。

人生の、宝物にします。


谷川俊太郎.com
http://www.tanikawashuntaro.com/
関連記事



( 2012.07.06 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。