スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
川内倫子展 照度 あめつち 影を見る
 

恵比寿にきたので、東京都写真美術館まで足を伸ばしてきました。

川内倫子さんの展示。
改めて、光と影がつくりだす画が好きだなあ。

日常のさり気ないシーンが断続的にくみあわされて、イメージが浮かび上がってきます。
きれいな中に、時折自然の残酷さのようなものもちらりと。

海の上をとぶおおきな渡り鳥を見る映像作品は、見ているじぶんの影がスクリーンに映し出されて、作品の一部になったかのように思えるのが面白かった。

見た後無性に絵をかきたくなりました。

関連記事



( 2012.05.27 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。