スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
「マリリン7日間の恋」
「マリリン7日間の恋」という映画の試写会に誘っていただき、行ってきました。
会場は六本木ヒルズのTOHOシネマズ。

当日は舞台挨拶もあり、主演のミシェル・ウィリアムズさんが来日し、舞台挨拶されていました。
マリリンのように白いドレスを纏ったミシェル、美しかった…!

20120313180426_02_400.jpg
※画像はWakeplusのサイトから、お借りしました。

会場には叶美香さんもいらっしゃった。きらきらしていました。

かの有名なマリリン・モンローを題材にしたこの映画。
映画「王子と踊子」撮影間の、サード監督とのしばしの恋が描かれています。

これまで、私の中でマリリンといえばセクシーなアメリカの大スター…というイメージしかなかったのですが
映画を見て、自信がなく認められたがっている、誰かの愛情を求め続ける少女のような女性だったのかな…と感じました。
そんな内面をかたちづくったであろう、生まれ育った環境などもちらりと現れ、いろいろ想像がめぐります。

大先輩シビルの、マリリンを気遣う思いやりに涙。

それにしてもコリンはラッキーボーイ!
たった7日間の恋でも、生涯の思い出になったのだろうな~

お坊ちゃまながら好きな映画の仕事を勝ち取るために家柄もうまいこと利用しつつ
業界に飛び込むアクティブさあってこその、出会いだったのかな。

彼のガールフレンド、ルーシー役のエマ・ワトソンも可愛らしかった。

マリリンモンローという人物について、もっと深く知りたくなった作品でした。
関連記事



( 2012.03.14 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] movie
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。