スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
代官山蔦屋書店
あいにくの雨模様
渋谷で所用を済ませた帰り、気になっていた代官山蔦屋書店に立ち寄りました。

代官山の街に溶け込む、おしゃれな外観、そして店内…!
1階は全て書籍のフロアで、スターバックスでコーヒーを買って店内の席で読む、ということもできます。
これはずーっと居られるなー。素敵文房具のコーナーもそそられる。
2階のラウンジではお酒や食事もできるみたい。

借りたDVDは、ココで借りても返しに来るの大変なのでは…と思ったら、無料で郵送返却できるのだそう。

場所柄かアート、デザイン系の本が充実していて、見てまわるだけでわくわくします。
いまは、本が簡単にネットで手に入るけれど
思いがけないものに出会える楽しみはやはり、実際に本と接することのできる書店ならでは。

ながめているだけで楽しい、写真集のコーナー。

うめかよさんの写真はいつみても笑顔になる。
シャッターをきる視点、動機がまったくちがうので、毎回はっとさせられます。

umep.jpg

梅佳代「ウメップ

また、Kesselskramerというフォトグラファーの写真集「In Almost Every Picture 9: Dog」が気になりました。ある家庭の犬を写しているんですが、その犬が真っ黒で表情が、わからない。でも妙に、惹かれます。

ほかにも気になったもの、いろいろあったんだけど詳細を忘れてしまった。いろんなハイヒールを写したものとか…。めもらないとだめだな。

ぜーんぶ欲しかったけれど、今日は杉浦さやかさんの「おしゃれの教科書―女の子のための映画スタイルブック」を購入。
かわいいイラストサインがはいっていました。



映画のなかのファッションが杉浦さんのかわいいイラストで紹介されていて、思わずまねしたくなります。

これからちょくちょく、きてしまいそう!
関連記事



( 2012.02.13 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。