スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
みかんの花咲く丘へ~宇佐美一日目~
姉と静岡宇佐美に、一泊2日の小旅行へでてきました。

宇佐美は、島根や京都と並ぶ、北緯35度の街なのだそうです。


あと江戸城をつくるときに大量の石がこの街から、切り出されたとか…


まずは、目的のひとつ、童謡「みかんの花咲く丘」の歌碑へ。
少し遠いのでタクシーで…


そこかしこにみかん畑が見えました。
もう少ししたら、みかんがりのシーズンだったよう。

あいにく雨がぱらついていましたが、一瞬車をとめてもらって写真をとりました。




今回の宿へ。
ちゃんがお出迎え。




雨もやんだのでお散歩。

近くには海水浴場。
シーズンが終わっているので海に入っているのはサーファーのみでした。









海に足をつけてみたり…

小さな十字架がみえたので、近くまで行ってみた。宇佐美教会
なかも、見てみたかったな。




おたのしみ、宿のごはん。海鮮たっぷりで豪華。
せっかくなので、地ビールいただきました!





この、金目鯛の煮付けが名物なのだそう。
柔らかくて味がしみていて美味でした。満足!



御飯のあとは夜の海辺を散歩。海にうつった月の光が綺麗。
引きこまれそうでちょっと怖かった。



浜辺の階段に座って月を見ていると、
夜の海で泣いている女性に出会うという、よしもとばななの小説の冒頭を思い出しました。

そして、温泉。

お風呂はふたつあるのですが、お客さんが少なかったので
ひとつしか営業してなかった。

誰も使っていない時をねらって、貸切札をさげてはいります。
小さめだけど、人を気にせずゆっくりはいれてうれしい!

就寝は、民宿なので自分たちで布団を敷くおまかせスタイル。
なんだかこういう感じもひさしぶり。

ひとつひとつ堪能し、ぐっすり眠りにつきました。
明日は伊豆方面に行く予定。
関連記事



( 2011.09.17 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。