愛媛、松山の旅~二日目
2日目の朝。
今日でもう、帰京なんてあっという間すぎるけれど、ひとつひとつ思い出になるよう楽しみたいところ。

今日も天気よさそう!
山の上に小さく見えるのは松山城。



まずは祖母と一緒に、朝いちばんにお風呂へ。

もどってきたら朝食。朝からしっかり、豪華なご飯をいただきました。
ポンジュースが出たよ。




ゆっくりと休んだあとチェックアウトして、いよいよ道後温泉本館へ。
こちらの建物、国の重要文化財に指定されているとか。





てっぺんには一日三回時を告げる太鼓が鳴らされる、「振鷺閣」。
白鷺が温泉を見つけたという伝説から、鷺がモチーフになっているそうです。






皇室専用浴室「又新殿」玄関。三重になった瓦が見事。


残念ながらお風呂には入らなかったけれど中に入って少し、見学させてもらいました。





階段がかなり急なのでお年寄りにツラそう。

「坊ちゃんの間」には夏目漱石にちなんだ写真や絵などが飾られていました。





散歩の途中でにゃんこに遭遇。




本館裏手の坂を登るとある「湯神社」にもお参りしてきました。
道後温泉の守り神とか。温泉が止まったときなどはここにお祈りするそうです。



「坊ちゃんひろば」では「坊ちゃん」のキャラクターと一緒に写真が撮れます。




さて、おみやげを見たり商店街をぶらつきつつ、一路松山港へ。
今回は体調を第一に考えた、無理しない、のんびりゆったりの旅だったので
ほとんどつかれずに旅を楽しく終わることができました。

港の食堂でお昼に食べた、「ひゅうが飯」
鯛のおさしみを醤油ダレにつけて、薬味とときたまごをのせていただきます。
ときたまごがまろやか。






帰りの飛行機からはちいさく富士山が見えました。




祖母が少し足が痛い、とのことだったので港では極力車椅子を借りて移動。
席を、広めの席にかえてくれたり、車いすごとリフトで降ろして別にワゴンで送り届けてくれたりと、配慮していただけたので助かりました。JALすてきー。

帰りは港から三々五々。私ははじめて高速バスにのってみたものの、渋滞に巻き込まれて結構時間がかかってしまい…
荷物が重かったので、乗り換えのないのはラクだったのですが。

今日は中秋の名月。大きなまるい月がぐんぐん、登っていくのが見えました。





夕焼けもきれいだった。ぽちっと、富士山らしきシルエット。

たのしい旅行でした。
関連記事



( 2011.09.12 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL