「ちもと」のかき氷
都立大学「ちもと」でかき氷をたべてきました。

ちもとといえば「八雲もち」が人気のお菓子ですが、夏の間はかき氷がとても人気だというのを
耳にしていちどたべてみたいなあと思っていたのです。
なんでもかき氷の中に和菓子がかくれている宝石箱のようなかき氷なんですって!

ちょうど蒼井優さんのかき氷ばかり紹介した本が出ていて、
そこで紹介されてさらに人が集まっているみたい。
この本、私もちらりと見ましたがついついかき氷が食べたくなっちゃう。

しかし人気すぎて長蛇の列ができ、休日ともなればお店にはいるまでに
3時間以上並ばなければならないこともあるとのことで
かき氷ってそんな思いまでして、食べるもんかね…。と、なかなか機会がなかったのですが、
今日はこれまでの暑さもおさまり、昼から雨とのことだったので
そこまでは並ばないだろう…と、ふらっと朝から出かけてみることに。


お店の前に名前を書くボードがありその順番に呼ばれる様子。
見ると待ってるのは7組ほどだったので、名前を書いてその場を離れずに待つことにしました。

途中雨がかなり激しく降りだし雷まで鳴り始めましたがなんとか折りたたみ傘でしのぐ。
お店の方が、傘が無い方に傘を貸してくれてた。

順番が近くなると、注文を聞かれるので「おまかせ」をチョイス。
この、「おまかせ」が、中に和菓子が入ってるやつだそう。

トータルで1時間くらい待ったか…ついに、おまかせかき氷が運ばれてきました。



こんもり

一見してそのボリュームに食べきれるのか!?と、驚愕しましたが
口にいれてみると氷がふわっと一瞬でなくなり、かるーい食感。
かかっている抹茶とミルクもおいしい!

ちょっとバランスを崩すと倒れそうなので、集中してすこしずつ山をくずしていき…
ようやく終盤までたどり着くと、しらたま、あんこ、ぎゅうひ、甘く煮たくりに
栗の渋皮煮、かんてん、そして、八雲もち!

冷え切った舌に、あんこが優しい…

最後まで楽しませてくれる一杯でした。

そして添えられているお茶がとってもおいしい!
冷茶だったけれど、あったかいお茶でもよかったなあ。


かき氷で1000円って普通に考えたら高いけど…
このボリュームを考えたら満足。

夏の締めくくりに、食べられてよかった。
ごちそうさまでした!


そういえば、よしもとばななさんの本でかき氷が好きすぎて
南の島でかき氷屋さんをはじめる物語があったのを思い出しました。
たしか「海のふた」あれにでてくるかき氷、みんなおいしそう。
いっしょにエスプレッソをのんだりとか。


※もし、周辺で時間をつぶすならば少し歩いたところに図書館があるのでそこで涼みながら本を読んでまつのがおすすめ。
 私は帰りに立ち寄りましたがついつい本気借りしてしまい、15冊くらい借りてしまった!
関連記事



( 2011.08.19 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL