スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
暗闇から手を伸ばせ


地震から一夜明け目覚めるとどこも特番を組んで、ひっきりなしに地震について放送している。
ツイッターのTLにも絶えず不安、心配、祈りの声が流れる。
大きめの余震も続く。

遅れて届いたメールで家族の安否は確認できた。
両親は帰宅の途についてはいるけどJRが止まっていてなかなか、帰れないそう。

大宮の祖母とも電話がつながり一安心。タンスが倒れたりしたらしいけど、食器棚などは無事だったと。家にひとりだったのでさぞ恐ろしかっただろうなあ…。

午後、昼食がてら買出しに。スーパーはお米やパンの棚がスカスカ。お菓子もどんどん売れはじめている…。輸送の麻痺に加えて、不安に駆られた市民により、買い占めが始まっている様子。必要最低限の食糧などを買う。
近くのパン屋さんをのぞいてみたら、豊富な種類のパンがならんでいた。食事パンをいくつか購入。必要以上に買い込んでも仕方ない。


できることはとにかく節電、と必要最小限の電気で、過ごす。

18~20時が電力消費のピークということなので、できるだけ早めに食事の用意を済ませ、厚着をして毛布にくるまって暖をとる。窓から見えるけしきはこころなしか、いつもより暗い様子。
渋谷の電飾も次々におとされているとか。

やればできるんじゃないか。

本当に必要なものって最低限でいいんだな。
関連記事



( 2011.03.11 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] illust
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。