スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
心のアンチエイジング
昨晩は、のんでお化粧をおとして
そのままねてしまった。

あんまりよくないんだけど、寝るとき最高に気もちいい!
最近いつもこんなかんじな、週末です。


さて、土曜日は桜がまだまだ楽しめそうなので
碑文谷公園をとおり駅までお散歩。



Torseでお茶をし
フタコまででて、てくてくとお買い物をしました。

夜は初めてのお店でてっぱん焼きを食べる。
店員さんのてっぱん技術が、人によって差がありすぎた…


YUKIちゃんのアルバムをききその変わらぬ
かわいらしさと、感性に驚愕…

年をとることで何が怖いって、感性が失われていくこと。

肉体的な衰えももちろん、怖いけど…
常に刺激を受けていないと、どんどん心がかたくなってしまう!

心に遊びを持っている人って、本当の意味で老けない気がするのです。
常に心にキュンと来るものをさがそう!と、改めて。


あと、10ねんぶりくらいに「ビエネッタ」を買ってたべる。
ちっちゃいころあこがれのアイスでした。

ぱりぱりで甘かった。
関連記事



( 2010.04.10 ) ( よもやま ) ( COMMENT:2 ) ( EDIT )
コメント

感性の衰えとは

年をとることで感性が失われていくのって、
体力的に衰えるから、
いろんな場所へ出かけていかなくなり、
子どもなど自分以外にお金を使うことが増えるので、
自分に投資できなくなり、
自分に使う時間も減るので、
感性を養うような時間もとれなくなる、ということだと思う。

感性を維持するためには、
体力を維持し、お金を十分に稼ぎ、自分の時間を確保する必要があるかと。
難しいね。

( by : C * URL ) ( 04/12 - 11:32 ) ( 編集 )

Re: 感性の衰えとは

なるほど…。
心にも、お財布にも余裕がないと、難しいですね。

でもCさんは、あんなに忙しい中にも
いろんなことにアクティブでアンテナが広くて
気持ちの持ち方しだいで、ちがうんだな、と思いました!

( by : arrow(Peikko) * URL ) ( 04/14 - 00:12 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。