スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
浦沢直樹 in グータラスーダラ・ロックショウ
漫画家・浦沢直樹さんのライブ
『浦沢直樹 in グータラスーダラ・ロックショウ』
に行ってまいりました!



『20世紀少年』主題歌のCD発売記念ライブ。


ステージに登場した浦沢さんははにかんでいて
ほんとうにギターを買ったばかりの
中学生のようにうれしそうに演っている。

こんなにかわいらしい人だったのか。
前にインタビューかなにかで見たときはもっと
尖った印象だったのだけど。
結構前だったから、若かったのかも。

そのほか、坂本美雨やMEGUMI、岡林信康など
豪華アーティストが登場。

岡林さん、カッコよかったです。
自分を含め全盛期を知らないであろう若い観客も
聴き入っていた。

そして坂本美雨!澄んだ声に聴き惚れる。
アムリタという小説に出てくる
させ子という人の歌はこんな感じなのでは!と思いました。
魔をはらうような声。

途中、演奏をしていた倉本美津留さんの楽譜が
風でめくれて歌い直しというハプニングもあったけど
「何回でも歌うよ~」とフォロー。いい人だ…。

歌で人の気持ちを動かせるって、いいなあ。


そして、シークレットゲストは藤木直人さんでした。
「20世紀少年」の蝶野刑事役をやっている、という縁のよう。

ご本人の曲「いいんだぜ」を
浦沢さんの演奏とコーラスで熱唱。

しかし…MEGUMIも、トークの時に言っていましたが
全体的に「中1みたい」な、ノリ。

音楽がやりたい!というキラキラした気持ちで
別ジャンルの人間がつながっている。


音楽に限らず、別の分野で成功すれば、
遠回りしても、べつの夢にも手が届くのだな…と、改めて思いました。


スタンディングで3時間超はさすがに疲れたけど
たのしい大人の夜でした!

関連記事



( 2009.09.23 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] music live
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。