スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
小さな優しさを広げよう!
代官山にて行われた「小さな優しさ展」オープニングパーティに参加してきました。

「小さな優しさ」をテーマにしたアート作品が集うこのイベント。
イラストや音楽、書などいろんなかたちでの表現がありました。

書道家の本田蒼風さんのライブペインティング。
荘厳な音楽にのせて鬼気迫る様子で一気に書を書き上げる様子に、目が離せません。




蒼風さんは書を書くだけではなく漢字の成り立ちについても意識されているそうで、
会のテーマでもある「優しさ」のルーツを語ってくれました。

「優」と言う字は、一人の人が、もう一人の人に親切にしたいんだけど行動に移せずモジモジしている様子を現したもの、という説明を聞いて、なるほど~!と納得。

たとえば電車で席をゆずろうと思ったけど結局ゆずれなかった、みたいな
行動に出せずのどまで出かかって泡のように消えていっている
優しい気持ちって、きっとたくさんあるんだろうな~と改めて。

でもその気持ちって無駄ではなくて、またどこかで形になるものだと思います。
大事なのはそのとき、そう思ったってこと。

凛としたたたずまいをお持ちなのにお話してみたらとてもやわらかい雰囲気を持った方で、私の名前の漢字「綾」のルーツを教えてくださいました。

糸は継続してやりつづけること、土は小高い場所。
継続は大事だけど、時に周りが見えなくなったときは、名前のように高いところから視野を広くして引いて見てみては?という内容のことをお聞きし、はっとしました。

集中して周りが見えなくなること、よくあるので、反省。
これまでずっとつきあってきた名前ですが、その意味を知ってもういちど、新しい名前に出会った気持ち。



イラストレーターこばやしまりこさんのライブペインティング。
優しい色遣いのイラストは見ているだけで心が温かくなってきます。

ご本人も作品の通りの優しい方でした!

まわりには画材や無地のカードが置かれていて、子供や集まった人々が
自由にお絵かきできるようになっています。

みんなのびのびと描いていて楽しそう。



ということで、私も優しさをテーマに一緒に描かせていただきました~
パステルをお借りして一新不乱に描いてたら手がカラフルに…
楽しかった~!

集まった方、みんな優しい気持ちを持ったかたばかりで
お話ししててすごくあったかい気持ちになりました。


根っこに信念を持って表現することの大切さを改めて感じました。
それがライフワークってやつなんだろうな。

いろいろ刺激をもらった一日でした。
関連記事



( 2009.06.28 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] illust
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。