スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
一足早いけど



母の日プレゼント
プリザーブドフラワーのカーネーション。


今日から、しばらく地元で過ごす予定。
湘南新宿ラインのグリーン車でのんびりかえってきました。

旅のおともには赤毛のアンのシリーズ最終刊、
「アンをめぐる人々」を読みながら。

女親の、息子に対するゆがんだ愛情を描いた
話があって、戦慄…。

生きてる人が一番怖い。
いつの時代も、なやみの種類って共通なのだろうなー。


ところで実家ではホームベーカリーを買ったらしく
ちょうどよもぎぱんが焼き上がるところだった。

フランスパン風の生地に、「たぶんヨモギだと思う」草を
ねりこんで作ったとのこと。

「お父さんと私が食べて何ともないからたぶん毒じゃないとおもうわ!」と
いう力強い言葉を信じておそるおそる食べてみる。

外がカリカリ、中がもちっとして、ふんわりよもぎが香っておいしい!!
その前に焼いたというオニオンとベーコンのパンもおいしかった。

ホームベーカリー、いいなあ…。
材料をいれとけばこねてこねて勝手に焼いてくれる愛しいやつ。
いつか欲しい。


にしても、つみたてのルッコラとかほうれんそうとか、
とれとれのたけのこの煮物とか、
前は何とも思ってなかったごはんが
すごくぜいたくに感じる。

食べ過ぎないようにセーブしないと~。
関連記事



( 2009.05.03 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book パン
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。