スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
やきそばパン
川本真琴さん、見かけなくなったと思ったけども
活動してたんですね!

http://www.salon-kawamoto.com/

中学のとき彼女の「やきそばパン」という曲が好きで、よく聴いてました。

とにかく歌詞がせつない。

けんかばかりしている両親、学校に来ない友達、つまらない授業・・・
窓際の席はチョークの粉が光に反射してキラキラ舞っていて特別だったけど
でもそれは電車の中で見た夢だった・・みたいな内容で

昔の夢を見ると起きたとき一瞬混乱して
今がいつなのか分からなくなって、
分かったとき無性に寂しくなることがたまにある。

私は屋上でやきそばパンを食べたこともないし
「フクヤのおばちゃん」みたいななじみのおばちゃんもいなかったけど、
それなりに高校のときを懐かしく思い出すことも。

当時は1年後の自分ってどうなってるんだろう・・・と
ぼんやり不安に思いながら、過ごしていた気がする。
それは今も同じだけど・・・
たぶんいまやっていることも、後になって懐かしくなったりするのだろうなぁ。

青春真っ只中の時期は自分のことでせいいっぱいで
そこが貴重な場所だということなんて考えない。

高校の時の社会科の先生が、「今1ヶ月高校生に戻れるなら寿命がなくなってもいい」みたいなことを言ってて、へーと思った記憶があるけれどそれくらい若いころの時間って貴重なのだなあ。

もっとやっときゃよかったな、と思う事はいろいろあるけど
今できることをやらなければ・・・!(決意)
関連記事



( 2005.01.07 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] music
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。