スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
草津の旅・2日目
さて、朝。よくねむれた!

夕べはいれなかった岩ぶろにはいる。
朝日がさしこみ、気持ちよい。

そしてあさごはん。
期待のとおり、おいしかった。

サラダにクラムチャウダー、オムレツ、自家製パンなどなど。
ベリーソースとママレードのかかったヨーグルトもうれしい。





あゆとは西の河原公園側でおろしてもらって、わかれる。

なんだか不思議な感じ…。
ずっと、実家のとなりにすんでいたからな。


公園を散策。穴森稲荷におまいりしたり



「地獄の茶釜」のまえで記念撮影を。




はむ太郎。


河原温泉もつぎきたらはいってみたいかも。
池のような、大きな温泉らしい。


山道をあるいてのぼってみる。
西の河原にちなんでかいたる所につまれている、石。

見下ろすと確かに地獄の光景にも思える。


降りて、お土産やさんをのぞく。
ふきのとうや、ゆりの花のつくだになんていうのがあり、
気になったけどやめておいて花いんげんまめの甘納豆をかう。
みちはゆりの花を買っていた。

ぷらりと歩いて温泉街に。
きのうのガラスのお店で、母にとんぼだまのイヤリングをかってお土産に。
ガラスのてづくり体験をやっていたので、じっと見る。
指南役のおじさんが丁寧だけどちょっと怖いかんじ。



あとはちちやの温泉まんじゅう。


お昼はイタリアンをさがしていて
たまたまみつけた地球屋ってとこにはいる。


なんかのんびりしてる…
こぢんまりとやっているカフェだからかな。

うどんすきを食べる。
おいしくなくはないけど…内容のわりには高いかなあ。

コーヒーにちいさなケーキがついていたのは、嬉しい。
ショーケースに並んでいたケーキも美味しそうでやすかったし、お茶をしに来るとこだな。

バスにとびのり、草津4号へ。
帰りは熟睡モードであっという間!


実家におまんじゅうとおみやげをのこして一路東京へ。

いつも思うけど実家に帰るのと家に帰るの、
どっちも「帰る」だな。
どっちも、もはや自分の家。


しかし、こんな風に気兼ねなく旅ができる友達って、家族っていいなーと。
また、改めて思った旅でした。
関連記事



( 2009.04.13 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。