スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
荒井良二のいろいろ展
先日行きたい!と書いた
絵本作家の荒井良二さんの展覧会に行ってきました。



絵本の原画などはもちろん、旅行先でのスケッチや
アトリエに実際に飾られているオブジェ、などが飾られ

いろんな角度から楽しめる展示でした。


優れた絵本に贈られるスウェーデンの賞、リンドグレーン賞を受賞した荒井さん。
(リンドグレーンは「長靴下のピッピ」などの作者。)

受賞の様子をうつしたムービーが流れていて
それを見ていたらなんだか涙が出てしまいました。
特に、天国のアストリッド(リンドグレーン)に向けて
ギターをひいて歌をうたうところ。

やはり歌や絵は言葉をこえて伝わるんだな…と思った。

しかし荒井さんてなんだか風貌が日本人離れしている。
ジョンレノンみたい。


本当に…どうしておとながこんな絵を描けるんだろうか?
とつねづね不思議に思っていましたが
荒井さんも自分の中のおとなを消すためにすごく苦労しているのだと、知って
すこし、安心しました。


図録と絵本「ぼくのキュートナ」を買ったら、こんなイラストがはいった
特製の袋に入れてくれました。



そのまま帰るのももったいなく思えたので、margoでいっぷく。
荒井さんの絵本や直筆の絵などがかざられているので、それをながめながら
余韻に浸りました。


コーヒーと、ベリーのショートブレッド。
あとから、ショートブレッドなら紅茶にすればよかったな…と思ったけれど
コーヒーともとても、あいました。さくさくほろほろ。



ムーミンのおさらにのせてくれたのがまたうれしい。


雨の中道を行く人をながめながらぼーっとして、歩いて帰りました。
良い休日。


●進める荒井良二のいろいろ展
http://www.setabun.or.jp/exhibition/arai/ 
世田谷文学館

関連記事



( 2009.03.01 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] cafe
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。