スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
一歩外に出てみる
自分を守るため、さわるとやけどするような人にはあまり近づかないようにしよう…と思う。うっかり触れてしまうと、時間がたったあともひりひり痛いです。

たとえば被害者意識のつよい人。といっても自分もすごく、そうなりがちです。みんなそれぞれの、物語の中で生きてるのは当然。

イメージで言うと…誰でもみんな自分の作ったイメージのシャボン玉の中にいて、その中から見るものはゆがんで見える、ってかんじ。その膜がうすくてきれいに透き通っている人もいればぶ厚くって年季が入ってて、ちょっとやそっとじゃこわれないような人もいる。

その思いこみの中にいることに気付くこと…少しずつ、透明にしていくこと。むずかしいけど、できた時、なかなか快感なのです。


関連記事



( 2008.10.02 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。