スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
一見、むだな時間をすごすこと
久しぶりに図書館に行きました。ここのところ小説を読もう、という気持ちなので目に付いたものをだーっと借りる。重い。

フト思いついて寄贈について聞いてみると、特に事前申請なども必要なく持ってきてよいそうなので、さっそく家に帰って本をまとめてまた、もってきました。家もすっきりするし図書館におけないものはリサイクルに出してくれるそうだし、これはよい。ブックオフに売るよりは有効活用されるでしょう。

0930_1912.jpg
図書館の前にいた犬をスケッチ。

そのあとは公園にいったりカフェでまったりしたり…
カフェでさっき借りたエッセイを読んでいたら「一見むだな時間こそ創造性をつくる」といったことが書いてありそうそう、と思う。

ここのところよく考えることの一つ。
一見むだな時間=実は豊かな時間。

むだな時間を過ごせる心の余裕がないと、いろいろがすりへっていく。

夜はおいしい中華のお店でご飯を食べました。くらげの冷製、エビチリ、春巻き、やきそば…。うう、おいしい。
お店のおくさんが、「来週、[チューボーですよ] に出るんですよ」、と言っていた。見ようっと。


あと テレビで、外国のどこかの村で、通学するのに山から山へはりめぐらしたロープを渡っている小学生の映像をみた。かなり、あぶない。学校、もういっこ作ったらいいのに、と思うけど…難しいのだろうなあ。



スカイダイビングの映像もやっていて、一度やってみたいなあと思いました。なにか一度死んだ気になってリセットしたい時にやろう。
関連記事



( 2008.09.27 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。