スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ピッコロホテル
結婚式のあと、両親と合流し
軽井沢に一泊しました。

今回泊まったのは
ピッコロホテル「オペラ軽井沢」というペンション。
すぐうしろは林の、静かな場所にあります。




オペラというだけあってそこかしこに
音楽に関連する本や置物が。



部屋にはそれぞれ歌劇の名前がつけられていて
今回泊まった部屋は「アイーダ」
エジプトの、悲恋のお話です。

奥様が声楽をやっていらしたそうで…

ディナーの時に奥様の歌も聴けるらしいのですが
あいにく申し込めなかったため
夜はかるくおそばを食べにいき、はやばやとお風呂に。

温泉ではないものの貸し切りの露天風呂があったので
高原の空気を感じながら女二人、のんびりお湯につかります。

その後は部屋でくつろぎながら
持ってきた梅酒などを飲みつつしばらくおしゃべりしたあと
10時にはもう寝てしまうという超健康的な時間を過ごしました。
でも旅ってこういうものだよね。





そして朝ははやばやと起き出し、もういちどお風呂に入ったあと
ホテルの周りを散策。


桑の実を発見したので、失敬して家族と部屋で食べました。

あまずっぱくて懐かしい味!
小学校の頃よく食べたなあ。


その後、お楽しみの朝ご飯。
クラシックの流れる食堂で…

s-142.jpg







焼きたてのパンがおいしい
ピーカンナッツのデニッシュと、シナモンロール。

バターたっぷりでさくさく。
おそらく恐ろしいカロリーが予想されますが…気にしない。

テラスには、リスがちょろっと訪れたりして
えさを食べてました。
奥様によると、エゾリスとのこと。


オーナーと奥様は本当に感じのいいお二人で
お話を聞いたら、リタイヤ後、6年前にここを開かれたのだそう。

環境も良いし、奥様ものびのび歌の練習も出来るので…
とおっしゃってました。

大変なことも多いだろうけど都会に比べたら
閉塞感とかへんなストレスは少ないだろうなあ。

気候もいいし、実家からも近いといえば近いし
軽井沢に住むのもいいなあ…なんてちらっと思いました。


お値段もお手頃でおすすめのペンションです。


ピッコロホテル オペラ軽井沢
http://www.p-opera.com/
関連記事



( 2008.08.09 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。