【読メモ】あしながおじさん
「あしながおじさん」ウェブスター

ちゃんと読んだのははじめてかもしれない名作。ほとんどの物語がおじさんへの手紙のなかで語られる。

最初は「おじさまは少し禿げてますか?それとも丸禿げですか?」なんて手紙で聞いてしまう小娘なんだけど、お勉強するうちにどんどん大人になっていき最後になるとすごく悟ったことを書いてくる。

幸福に生きること、それは今この瞬間を生きることである。多くの人は生活しているのではなく決勝点に向かって競争している。でもゴールに着くころには疲れて、着いたことなんてどうでもよくなっている…と。

一秒一秒を幸福だと認識しながら生きること。なかなかできないけど真理であると思う。

ゆとりのある余生を描いて働き続け、定年後に残ったものが自由のきかない体と果てしなく長く空虚な時間…なんてことになりませんよう。
関連記事



( 2008.05.19 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL