スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
関西旅行3日目(京都)
3日目。ついに最終日。

まずは嵐山へ。馬堀という駅から、初めてトロッコ列車にのりました。

席は指定席がとれないと立ちのりになるのですが、幸いなことに最後の2席をゲットできました。きっぷ売り場の横に、揺れたりスカートがめくれても文句を言うな!みたいな注意書きがあり一抹の不安を覚えましたが…


たぬき
人との出会いを大事にしていることからたぬきを飾っている…みたいなことが書かれていた


窓から渓谷のすがすがしい新緑を楽しみつつ…
のんびり、ガタゴトとトロッコの旅がはじまります。
トロッコ

列車には“酒呑童子”に扮したオジサンが乗っていてお客さんを楽しませてくれるのですが、怖いので私はちょっとひき気味でした。さらには車掌さんが突如千の風になって を歌い出したりと、なかなかこゆい空間でありました。

列車を降りて少し歩くと「小倉池」という池があり、そのほとりには「御髪神社」という髪をまつった希有な神社があります。


御髪神社


あげることが失礼にあたるのでは?と危惧しつつも、御髪神社のお守りをお土産に購入。
絵馬を見ているとだいたいが髪にまつわるお悩みでした。美容師さんもよくお参りに来ているみたい。


神社の下にいたさんたち

常寂光寺
常寂光寺は入り口だけ


てくてくと歩いていると良い感じの竹藪が。タクシーをとめてたばこを吸っていたかっこいい運転手のオジサンが写真を撮ってくれる。
竹



縁結びの野宮神社へ。しかし源氏と六条の御息所の別れの場だとか…
野宮神社



絨毯ごけが見事です。
こけ


くぬぎの木の皮をむかずにそのまま使っている黒木鳥居もみもの。
黒木鳥居

なでると願いが叶うという亀石にも願をかけてきました。


嵐山では渡月橋のそばでのんびりソフトクリーム(八つ橋味)を食べたりして散策。

渡月橋

渡月橋


中村屋というお肉屋さんのおいしいコロッケを食べたりもコロッケ



河原町の御多福珈琲に連れて行って頂きマスターが珈琲を入れるのを見ながらおいしい珈琲とケーキで一休み。錦市場をうろついて、焼いたはもを食べたり古着屋さんで着物を見たりかわいい風呂敷を買ったりしてるうちにあっという間に時間が過ぎました。

締めに、ラーメン小路で食べた塩ラーメン、おいしかったっ
って食べてばっかでしたね。
塩ラーメン

危惧していた、新幹線の禁煙車両もそれほど激しいスモーキングはみられず。でも用意していった“のどぬーるマスク”はあるとないとでは大違い!つけてるだけで気持ちよかった。おすすめです。

ともかく全てがあっという間の充実したGWでした。
家にいたらごろごろしてるだけだったであろう。
ナビしてくださったBabaさんにはほんとに感謝です!

ありきたりだけど、人のあたたかさみたいなものに改めて触れた旅でした。
さて、次は鞍馬山に登りたい…。
関連記事



( 2008.05.07 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。