スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
関西旅行一日目(大阪)
通天閣



連休、関西にでかけてまいりました。


一日目は大阪に宿泊。大阪は初めてなのでテンションが上がります。
道中の新幹線で、嬉しいサプライズをいただきさらに楽しい気分!


まずはお昼を、ということでホテル下の“蛸の徹”という、たこ焼きを自分で焼いていただけるお店に。

ベーシックな具の入った“蛸の徹焼き”と、生地がカレー味のたこ焼きを頼み、自分でじゅうじゅうと焼いていただくのですが、いかにも観光客の雰囲気を醸し出していたからか?お店のオジサンが通りかかるたびに「食べるのあとあと!まず焼いて!」「こうやって生地を押して、一回転させないで半分のところで止めるのがポイントなんだよ!」と、焼き方をレクチャーしてくれました。なるほど。

やき


たこ


自分で焼いた焼きたて熱々のたこ焼きはまた格別!普通にソースをつけたり、明石焼き風にだしにつけたりしていただきます。カレー味も意外においしかった。

そうしてホテルにチェックインし、荷物を置いて早々に大阪の街へ。ファミリーひしめく天王寺動物園にて、フラミンゴの寝方におののいたりは虫類館で擬態している蛇を目をこらしてさがしたりサイのブロンズ像の前で写真を撮ったりと、すみからすみまで遊ぶ!
フラミンゴ


ブチハイエナというその名の通りぶちもようのハイエナが意外とかわいらしい。ハイエナはライオンなどの食べ残しを狙うイメージがあるけど実は自分たちで狩りをしたりそれを奪われたりすることのほうが多いんだそう…今までいやしいイメージを持っていてごめん。
ハイエナ


「鳥の楽園」上に見えるのは野生のアオサギの巣です。
鳥の楽園


500円というお値段でかなり楽しめました。

その後新世界をうろうろ。
通天閣


いったいどうしたらこんな外観に!という店が立ち並び、目がちかちかする…。
ふぐ


それでもビリケンさんに触ったりのぶぱんでパンを買ったり、お土産を見たりと一通り雰囲気を味わい、串カツ屋さんで「二度付け禁止」を体感。安くておいしくておなかがいっぱいに!

串カツ


日の落ちた後の新世界の裏道は上野の街がさらにこゆくなった感じで、リヤカーをひいたオジサンが闊歩する非常にディープな雰囲気でした。

新世界


帰りがけスーパーでお酒やおつまみやおやつなどを買い込んだものの、スタバのフラペチーノでおなかがいっぱいになり、明日に持ち越しです。

おやすみなさい。
関連記事



( 2008.05.04 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。