スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
素直な心になるために
20080402224020
「素直な心になるために」
松下幸之助

一冊まるごと、「素直な心」をもつことの大切さが説かれていて
これを読んだらば素直な心をもつことは
全てを解決するんじゃないかという気分にさせられます。

おもしろかったのが、エピソードのひとつとして
戦国武将の黒田長政というひとがおこなっていた
「“腹立てず”の異見会」という会についての記述。

家臣を集めて、忌憚のない意見をいってもらう、という会。

意見にたいして少しでも怒っているようすが見受けられると
「あれ もしかして怒ってませんか?」
「いやいや怒ってなどおらぬ」

というやりとりが行われていたそうな…。

ちょっと考えただけでもコントになりそうな面白さ…!

それだけ素直に、意見をもらうことが大事だってことだ。
関連記事



( 2008.04.02 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。