スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
あ~九十九里浜
サール

父が退職となりました。
おつかれさま…ということで家族旅行です。
姉のたてた計画に乗っただけなのですが。

まずは帝国ホテルでランチを!
17階は「サール」というお店です。

欲望のおもむくままに食べたんだなあということが
わかるお写真ですね。

どのお料理もとてもおいしく、堪能いたしました。
ワインなども飲んでしまい…。


その後、高速バスに乗り九十九里の温泉へ。
黒っぽくてめずらしい、
とてもやわらかい感触のお湯でした。

九十九里の海


朝ごはんのあと海をお散歩。
まわりにはなにもなく海だけ。ゆったりできました。


宿のご主人にバス停まで送ってもらう際
「せっかくだから」と強制的にお寺の前で車からおろされる。

なんでも浪曲「天保水滸伝」 にも登場する大変有名な親分
飯岡助五郎のお墓があるとのことで。
わたくし全く知らなかったのですが…。

ちなみに敵対する笹岡繁蔵のお墓にも
連れて行っていただきましたが。
もっと知識があったらよかったのだけど。
この機会に調べてみようかな。

飯岡助五郎の墓にて

とこんなかんじで一泊二日の旅が終了。
少しは親孝行できたかな?

きはち

関連記事



( 2007.04.01 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。