スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
コロボックルとミッフィーが教えてくれたこと
佐藤さとるさんの訃報を知りました。

小学生の頃。佐藤さんのコロボックルシリーズを夢中で読みました。

すぐそこにあるふしぎな世界を信じたくなるすばらしい物語たち。
今でも雨の日は両足で立つカエルを探してしまう。



村上勉さんの挿絵もとても好き。


そして、ディック・ブルーナさん。

ミッフィーからシンプルの強さ、美しさを教わりました。何かの番組でいいアイデアが出ない時には自転車に乗って街を走るとおっしゃってたのを思い出して時々真似しています。

ミッフィー真似して描いてみたけれどとても難しい。




バランスが崩れると全く可愛くなくなってしまう。
ブルーナさんはミッフィーを全てフリーハンドで描いているそう。

ちょっとした線のゆがみに温かみを感じます。


好きな話のひとつ、おばけごっこのミッフィーちゃん。
横のは娘がおばけごっこをしている様子…ミッフィーと一緒に遊べたら嬉しいだろうな。



絵本のどこを切り取っても壁に飾っておきたくなるような完成されたデザイン性、なのにあたたかくこどもの心に寄り添ってくるのはブルーナさんの人柄がにじみ出ているからかな。




切手は宝物に。


寂しいけれど作品はずっと残るのでお別れではない。
こどもと一緒に読みついでいきたい。


余談ですが「おかあさんといっしょ」のだいすけお兄さんの卒業を知りこれまた衝撃を受けています…
今日はなんだか。

関連記事



( 2017.02.17 ) ( 絵、ものづくり ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] illust Book
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。