絵本がもっと好きになる棚
このたび娘に絵本棚をプレゼントしました。



もともと絵本が好きでよく読んでいた娘。

これまでは前からあったボックス棚の一角に絵本スペースを設けていたのですが、絵本用ではないのでしまいにくく取り出しにくそうだったため、表表紙が見えるタイプの棚を置きたかったのです。

2歳の誕生日に…と思っていましたが、早いほうがいいかなと前倒し。

既存サイズの棚を、サイズ微調整してもらいシンプルなスクエアボックスの上に乗せました。
ぴったり。

夜のうちに設置しておいたところ、朝起きて棚を見るなり、うわーお!と感嘆し自ら絵本を取り出したりしまったり、位置を調整したりとよろこんでくれたみたいで導入した甲斐がありました。


パジャマ姿で遊ぶ娘。
最初は別の位置に棚を置いていました。

下段のスクエアボックスは積み木などの木製おもちゃ入れにも。

並んでいる本は、私が子供の頃読んでいたもの(あらためて買い直したものも)や自分の趣味で集めていたもの、いただいたものなど。

棚を買うにあたりブログ「OURHOME」さんをものすごく参考にさせていただきました。
「お片づけ育」という考え方が素晴らしいなと思い、お片づけが自然にできるようなインテリアを整え中です。

絵本棚はこちらの「ディスプレイ絵本棚」を調整していただきました。

木のぬくもり館
http://www.kinonukumorikan.com


もともとあった棚は解体して粗大ごみに…
一人暮らしをはじめた学生のころ買ったもので、幾度とない引っ越しにも耐えよく頑張ってくれました。これまでありがとう。
関連記事



( 2016.07.02 ) ( こどものこと ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL