スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
健康を診断する
さて今日は健康診断へ。
午後からなので、朝早めにごはんをたべなくては。枕の下に仕込んだ振動型の目覚ましで起き、そっとひとりでベッドを抜けだしてごそごそと支度する。

梅と青菜を混ぜ込んだおにぎり、パプリカときゅうり、アボカドのぬか漬け。
それときのうつくったずんだとよもぎ、バナナをつぶして入れて焼いた炊飯器ホットケーキも味見がてら。
おなかが空いてはと思ったので少し多めに食べたら後でものすごく眠くなる。米飯の破壊力ってすごい。

慌ただしく支度をしていると夫が目覚めた娘をつれてくる。娘を受け渡し、夫は寝室へカムバック。

お昼、おなかがすいているのに自分が食べないごはんを用意するのってしんどい。
ごはんをたき、前日のお味噌汁に具を足してバターを落としたもの、ぬか漬け、鶏ハムを切って青じそ醤油漬けをかけたものと味付けたまご、などあるものをてきとうに食べてもらう。

寝かしつけのあと支度をして検診へ。病気なわけではないけど検診てあまり気持ち良いものではない、終わったらなにかおいしいおひるをたべよう。

今回はクリニックを予約して行くのではなく巡回検診という、市民ホールのようなところでまとめて行われる検診、近場でやっていたので手軽かと思って。ただオプションで受けられる検査の種類が少ないけれど。

ホールに入ると舞台の上にぽつんぽつんとカーテンで仕切られたブースが。そこを順繰りにまわって検診をうけるシステムのよう。
身長体重腹囲、視力、採血…採血の様子はつい、トクトクと出て行く血液をガン見してしまう。
簡易ベッドに寝転ぶと、照明が舞台用なのでカッと照らされて異様にまぶしい。

トントンと進み最後、レントゲンは移動バスで。人生2度めのバリウム。消泡剤を紅茶で流し込む。前はいちどに飲んでしまい、むせてブクブクと泡を吹き出してしまったけれど今回はこぼさず上手にのめた。

回転する台にのり、「ななめ左を向いて、つぎは右!素早く3回グルグルと回って!もっと早く!」何も考えずに技師さんの掛け声のとおりに身体を動かす。宇宙飛行士の訓練がどんなかは知らないけれどもしかしたらこんなのじゃないだろうか…いや、全然違うか。
たくさん、お水を飲んでくださいね!と、ペットボトルのお水をもらい、おしまい。

外に出ると小雨。おなかがすいているはずなのだけどバリウムで胃がふさがっているせいか食べたいものが何も思いつかず、気になっていた天丼のお店で持ち帰りの天丼を買い、小走りで帰る。

帰るとすでにむすめが起きてパパとあそんでいた。
夫と天丼を半分こして交代で台所で食す(娘にみつからないようにかくれてたべるのです!)


娘はちかごろ物の名前を確認するのがブームなのか、ごはん中にもいろいろなものを指さしこれは?(という顔で)と聞いてくる。
「これはひじき」「ストローだよ」「つくえだよ」「おにぎり!」といちいちこたえる。
合間で私を指さすので「おかあさんだよ」と答えるとにっこり。

食後よんでいた「いないいないばあっ!」の本にあった「かしわもち」のシールを見て「かっ!」といっていた。 そうだね、かしわもち、昨日たべたね。

この本の後ろの保護者向けページにわんわんやうーたんの中の人(!)のインタビューが載っている、わんわんの中の人(チョーさん)は地方のホテルでかみさんお手製の弁当を一人でたべる…といったことが書いてあり哀愁を感じました。
チョーさんが「たんけんぼくのまち」のチョーさんだと知った時はおどろいた。年齢を感じさせない、きれのある動き。

夜はチキンガーリックソテー、えびとエリンギのアヒージョ、れんこんグリル、ゆば。
バゲットを解凍してアヒージョとあわせる。

イタリアのおみやげにいただいたキャンティワインを飲んでいたらものすごく眠くなり、ざぶとんに両肘をついた姿勢のまま寝だしてしまったので先に寝かせてもらう。今日は血もたりないし。

健診の結果、良いといいな。


関連記事



( 2016.05.06 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。