スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
闇鍋会。
土曜は鍋会@やまゆうさん宅でした。

しかも今回は持ち寄り制の、闇鍋パーティ。
みなさんが何を持ってくるかわくわく^^

私はつい無難に、鱈とかほたてとか
普通の物を買っていってしまったけれど…


一つ何か、闇っぽいモノを!と鳥モツを購入。

きんかん卵と呼ばれる生まれる前の黄身を
一度食べたいな~と思ってたんです。
なんかプリッと弾力のある膜に包まれていて、不思議な食感デシタ。

そしてまきさんの持ってきてくれたアンキモにも
どっきりしました。

食べたの、初めてかもしれません…が、
とろりとしていて、白子のような味わい!はまりそう。

その他、お野菜もつみれもほたても全部美味しくて
食べ過ぎてしまいました(+_+)
そのくせ食後のおやつは別腹。

たくさん食べて飲んで、話して、まったり…。
ホント女の子同士っていいなあ~。

それにしても、やまゆうさんちは落ち着くので
ものすごいくつろいでしまいました。

私も部屋を片づけて、ミナサンを呼べるような
状態にしないとなぁ~。

今年の目標まずひとつはそれにしよう。
関連記事



( 2007.01.14 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 呑み
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック

闇鍋闇鍋(やみなべ)とは、親しい人同士、多人数がそれぞれ自分以外には不明な突飛な材料を持ち寄り、暗中調理して食べる鍋料理。食事というよりは遊び、イベントとしての色彩が濃く、スリルと笑いを楽しむために行われることが多い。.wikilis{font-size:10px;color:#66666

( 鍋物ファンよ!集まれ! ) ( ) ( 08/08 19:36)
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。