スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
スヌーピー展
スヌーピー展、期間があとわずかだったのでかけこみでみてきました。

ふるえるような、インクの線…!線をひいている映像も流れていたけど
もうずっと見ていられる…。
スクリーントーンの貼り方もすばらしかった。
クッションのしわや草の表現など網点だけで絶妙にラフに表現してあった。


原画ももちろんですが、以前シュルツ氏の本でみた、なんでも3つ並べて描くという
高校の課題も見ることができて感激。高校生でこのセンス…!

また、黄色いノートにかかれた落書き。シュルツさんが捨ててたのを
秘書がこっそり拾ってとっておいたのだそう。

アトリエに赤べこがおかれていたのも気になる。

ちょっと哲学的なときも、風刺的なときも、無条件にあいらしいときもある。
年代を追ってシュルツ氏の心境を追うようでした。

あたりまえなんだけどやはり、スヌーピーはあいらしい!








よるごはん、エッグベネディクト。スヌーピーコラボメニュー食べれば良かったな。






ちなみに、2006年のスヌーピーライフデザイン展の記事。
http://ruhuna.blog49.fc2.com/blog-entry-4.html
関連記事



( 2013.12.29 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。