日日の舎、6月の窓
授業がひけてから、学校の友人たちと恵比寿のギャラリー空の箱で開催されている展示「日日の舎、6月の窓」へ。

途中予想をこえた雨がふりだし…散々迷って到着。

松塚裕子さんの陶器、手にすべらかになじんでとても欲しくなった。やさしいターコイズブルーもよいなあ。





イラストレーターの伊藤佳美さんのドローイングをプリントした布でしたてられた洋服。異なるジャンルのアートがあわさった作品がたのしい。



外ではしずかに雨がふっていて、なんだかこのギャラリーの空間とにあっているなあと思ったよ。



ひさしぶりにギャラリーをまわってほどよい疲れと充足感。

iPhoneからの投稿
関連記事



( 2013.06.11 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL