カラカラ
やよいちゃんにさそっていただき、クロード・ガニオン監督の最新作「カラカラ」の試写会にいってきた。

上映の前に、泡盛をつかったいろんな種類のカクテルや、監督の出身地であるカナダの豚を使ったおつまみがふるまわれるなどごうか!
場所はカナダ大使館だったため、セキュリティの関係で写真撮影できなくってざんねん。

「カラカラ」は泡盛を入れる焼物の名前。中に玉がはいっていて泡盛がなくなるとカラカラと音を立てるのだそう。そういえばからからという名前の居酒屋があったけれどあれはここからきていたのね。

おみやげにいただいた泡盛。プリン体ゼロでヘルシーなおさけ。


さらに、主題歌を歌っているサキシマミーティングの生演奏や、監督と主演の工藤夕貴の舞台挨拶などとてももりだくさんでした。
工藤さん、赤いドレスがあざやかでうつくしかった。

監督はとても日本語がうまくてキュートな方だったのだけど、監督が手にもっているモントリオール国際映画祭でもらったというトロフィーがちょうど光を反射してわたしの顔に直射し、とてもまぶしかったのでした。

映画は、みながら静かに旅をしているような気分になった。
いくつになっても、新しいことを始められるのだと思うと愉快になれます。
ああ、沖縄にいきたいなぁ。

見終わって会場をでると監督がニコニコと待ち構えていてまたびっくりした。

やいちゃん、ありがとう!
関連記事



( 2013.01.11 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] movie music
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL