スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
松本竣介展をみる


絵を描かないとなあ、と思いながらグズグズと録画していた日曜美術館をみていた夕方、きゅうに松本竣介展にいきたくなり、時間がギリギリだったけれど家を飛び出してきてしまった。

間に合うかなぁとハラハラしながら電車とバスを乗り継いで行く。

美術館に電話をしたら、受付はもう閉まるけれど売店でチケットを用意しておいてくれるとのことで小走りに向かうと、なんと美術館から出てきた見ず知らずのマダムが「いただきもので、余っているので…」と招待券をくださった!こんなことってあるのだねえ。

なにしろ、時間がないので30分で急いでみたけれどとても充実していた…
深い青緑やみずいろなど、こんなに私のすきな色ばかりで描かれた絵がたくさん並んでいるなんて!と興奮しながら。黒い線をつかった、たてものの絵がどれもいいなあ。

じっくりみていたら係のかたから「この会場はたいへん、点数がおおくて奥行きがありますので、お気をつけください…」と、耳打ちをされたので、見るスピードが倍速になった

図録もこうてきた。こんなに分厚くて2300円なんて…!でももう本棚にはいらないなァ。
関連記事



( 2013.01.11 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。