はじめての入院と、2歳の誕生日
娘、9月後半に体調を崩し入院していた。

おかげさまで健康に育ち、自分が入院したのも出産のときくらいだったので小さな体に点滴の管や心電図のコードなどいろいろなものが付けられた姿は胸にくるものがありました。



2歳の誕生日を病院のベッドの上で迎えることになってしまったけれど、徐々に回復してきたので貸出おもちゃや絵本を借りてベッドで遊んだり、許可が出てからは院内のプレイルームで遊ぶこともできたりと、楽しく過ごせました。

また、常駐する保育士さんたちにサプライズでお祝いしてもらいました。

IMG_7630

娘はキョトンとしていたけど、プレイルームで遊んでいた同じく入院中のこどもたちも協力してくれていてその光景に私のほうがぐっと来て涙してしまう…!後半同室だった小学1年生の女の子は、手作りのブレスレットとお手紙をくれました。

普通なら出会わなかった人たちにお祝いをしてもらい心に残る誕生日になったかもしれない。
医療関係者の皆様、支えてくれた周りの人々、心配して連絡をくれた皆様に感謝しています。


当初なかなか病名が判明しなかったのですが、診断は川崎病という病気でした。
もしかしたら同じ症状で苦しんでいるお子さんがいるかもと思い記録しておきます。



▼READ MORE?
関連記事

( 2016.10.20 ) ( こどものこと ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )