スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
新生児ちゃんとの交流
里帰り出産から戻った友人、あきちゃん夫婦の家にあそびにいってきました。

会う前から誕生お知らせ葉書の写真をみてたのしみにしていたのです。





ご対面!





もぞもぞと動き、か細い声でアーとかクーとかしゃべる産まれて1、2ヶ月の息子くん。ぱっちり目が澄んでいてうつくしい赤ちゃん。

なんと横になっていてもニコニコごきげんでたまにひとりでアハハと声をあげて笑い、眠くなったら勝手にすうと寝てしまい、なんていい子!と驚いた。


わが子はこのくらいの時期はだいたい泣いているか寝ているかで、ひとりでごきげんでいることはあまりなかったような印象。忘れているだけで、あったのかなあ。

この頃のことをふりかえると、たいへんだったけど尊い時期だったなあと思い、目頭が熱くなる。


フェレットちゃんとたわむれる娘

はじめての場所にはしゃいでなかなか眠らず。
ようやく抱っこでお昼寝させたけれど起きてしまった。

IMG_2784

タクシーで最寄りの地下鉄駅まで移動。


ごはんもごちそうになり、とても楽しいひとときでした。
ちょうど一年ほど生まれた時期が違うので、これから兄弟のように仲良くしてもらえたら嬉しいなあ。


ハロウィンなのでマントをつけてみた。
ナチュラルキッチンのです。

IMG_2821

おおきめなので数年使えそう。



スポンサーサイト


関連記事

( 2015.10.30 ) ( こどものこと ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
一歳になりました。
むすめ一歳になりました。





一升餅を背負わせたところ泣いたりもせず、伝い歩きでスタスタと…頼もしい姿。



ケーキでお祝い。
ホットケーキミックスと水切りヨーグルト、桃缶などで製作。
まわりの飾りはフライングタイガーにて購入しました。

そして、このたび卒乳しました。
自分の意志でやめたわけではないので断乳になるのかな?

もともと離乳食が進むにつれてすっかり回数が減り、朝方の一回のみになっていた授乳。
夜寝る前の授乳や夜間の添い乳をやめるのが大変だったけど、それさえなくなれば日中の授乳をご飯やおやつに置き換えていくだけだったのでスムーズでした。

一歳を目安に…と思っていたけれど、思いの外あっさりと乳離れしてしまい
親の方が心の準備ができていなくてとてもさみしい気持ちに。

思えば産んですぐにひっきりなしの授乳が始まり、夜中何度もウトウトしながらあげたことや
思うように出なくて悩んだこと、
乳腺炎で高熱が出たり、かぶれたり噛まれたり
すり切れて血が出て痛かったことなどトラブルの数々をわーっと思い出して感無量。
大変だったけど、もう二度とおっぱいあげることはないのだな…と思うと涙が出てきます。。

でもおっぱいを飲んでいる顔は本当に可愛く、密接につながっていられる感じがしてとても幸せでした。
幸せな時間をありがとう。


関連記事

( 2015.10.07 ) ( こどものこと ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。