おだやかに
妊娠生活も37週を過ぎました。これ以降は正期産になりもういつ生まれても良いという状態に。

東京にいたころは酷暑と、東京で切迫早産になったらどうしよう…という不安からそれほど積極的には運動できなかったけれど、これからはどんどんお腹を張らせないとあかん、ということで日々ウォーキングしています。

里帰りし、油断していたら体重がグンッと増えたということもあり…いまの体重をキープしてねといわれてしまった。

まだまだ昼は日差しが強い日も多いので夕方に出歩くことが多くて、空が広いのでみとれてしまう。町中にきんもくせいの香りが漂い秋らしい空気に満ちていて歩くのが楽しい。未知の経験に対する不安はあるけれど、いまはできることをしよう。








関連記事

( 2014.09.28 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
軽井沢2日目


旅の朝の楽しみ、朝ごはん。フレンチトーストとクロックムッシュ。生クリームなど好きにトッピングできるようになっている。新鮮なお野菜もたくさんでうれしいー。



チェックアウト後は駅で荷物を預けて、タクシーで星野リゾート方面へ。

P1140824

結婚式を挙げた石の教会をまた、訪れてみたかったのです。もう2年前になるのかな。ちょうど式が行われていて自分たちのことを色々思い出しました。礼拝堂の中が見られなかったのがちょっと残念!また来たいな。



ハルニレテラスまで歩く道のり、川の音がすがすがしい。



おみやげを買ったり丸山珈琲でお茶したり。外のデッキも気持ちよさそう。



迷った末「ふくろうブレンド」をいただきました。店内はブックカフェになっていておいてある本を自由に読めます。

シャトルバスの時間がありあまりゆっくりできなかったけど、ゆとりがあればかなり長い時間ここにいられそうです。



軽井沢駅に戻り、旧軽井沢銀座へ。ひととおり散策し、お昼にお蕎麦をいただきました。冷たい舞茸天ぷらのお蕎麦、おいしかった。



歩いて駅に戻る。つく頃にはかなりいい時間になっていたので、アウトレットで少し時間をつぶし、帰路へ…

私ひとりだけ高崎で降ります。新幹線であっという間!ほんとうはこのまま東京までかえりたいけれどそうもいかない。次に会うのは産まれた後かなあ。こんなに長いこと夫と離れるのは初めてなので、妙に寂しくなってしまった。考えてみれば会社が同じだったので、出会ってからほとんど毎日のように顔を見ていたのだからなあ。

京都の旅がさいごかな?と思っていたけれど、今回また、旅のようなことができてうれしかった。あとはもう体調を整えて、しっかり産む準備をするだけです。よい時間だった。



関連記事

( 2014.09.13 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:2 ) ( EDIT )
軽井沢ぶらり旅
予定日まであと一ヶ月となり、里帰りしました。

あとから夫が実家に挨拶に来てくれたので、近くのビジネスホテルでもとろうかな?と思ったのですがせっかくなので軽井沢に泊まることに。実家のある高崎から軽井沢までは新幹線をつかえば15分ほどなのです。

駅を出ると空気が爽やか!
リニューアルしたアウトレットモールをぶらぶらしました。



フードコートができていたのでおやつに塩キャラメルクレープなど。



軽井沢通り沿いのホテルまでは徒歩10分ほど。プチホテルという感じのこじんまりとした宿です。

夕食は宿のすぐ近くにあるイタリアン「エンボカ」を予約。人気店なのでダメ元で電話してみたら9月ということもあったのか、ラッキーなことに予約出来ました。





長芋と里芋の釜焼き。ねっとりほくほくして美味しい。







ピザはハーフアンドハーフにできます。マルゲリータなど定番もあるけれど、せっかくなので他ではあまり見かけない野菜を使った和風のトッピングにしてみました。野沢菜とレンコンのトッピング。れんこんのシャキシャキした食感とバジルソースははじめての味わい。野沢菜とゴマ豆腐のソースがなんだか、おやきっぽい。他にもいろいろな組み合わせがあり、全部食べてみたい!



接客はにこやかで良いけれどとにかく忙しそうでお料理が来るスピードはかなりゆっくり。お酒などドリンクはすぐにもってきてくれます。ベルギービールやワインがかなりの数、揃っているのはうれしい。私は、いまはノンアルコールビールですが…。

リゾート地なのでのんびりお食事する心づもりで行かないとかな…代々木上原にもお店があるそうですが、ここも予約しにくいようなので次に来るのはいつになるかなー。



デザートに頼んだクワルクチーズのアイスクリーム、さっぱりしているのにチーズの風味がしっかりしてとてもおいしい。これだけ食べに来たい!

宿に帰りお食事はどちらで…ときかれたのでそこのエンボカさんで…というと、ええっ、よく予約出来ましたね、こんでいたでしょう…東京の店は、安部首相もいきつけだとか。あそこのオーナーはイベリコ豚を最初に日本に輸入したといわれていますがうそです、本当はわたしのしりあいの別の人が最初なんです…などと、聞いていないのにいろいろと教えてくれたのでおかしかった。

さむいので風邪をひかないようにしないと、と思っていたけれどへやが異常に暑くって冷房をつけるほど。つかれていたのかすぐに、寝てしまいました。

関連記事

( 2014.09.12 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
Tumblrを更新
Tumblrのサイト、いちど誤ってアカウントを消してしまってずっとそのままだったのですが、ようやくむかしの絵などもちょこちょこと上げなおしてみました。こちらには、気軽に日々のドローイングをのせています。よろしかったらのぞいてみてください。

http://peicco.tumblr.com


たくさんかいていたクロッキーも見なおしてみると、徐々に変化があって感慨深いものがあります。

ヌードクロッキーの一部

2013-03-08 16-15

P1140488.jpg

2013-03-01 15-037

いまは妊娠中ということもあり、通うのをおやすみしていますが
2年間絵のことばかりを考えて生きる貴重な体験をさせてもらっていました。
幸せだったなあ。

関連記事

( 2014.09.05 ) ( 絵、ものづくり ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
床のお手入れ
床にワックスをかけました。



このうちに住み始めて半年ほどたちますが、フローリングの上をはだしで歩くとやはりだんだん、床のコーティングがとれてくるのです。とくにキッチンや洗面所の入り口など、人がよく歩くところ。

ワックス効果あり、というウェットシートでそうじをすることはあったけれど、やはりちゃんとワックスかけるのとは仕上がりが違う…。

ということで、なるべく楽そうなタイプのワックスシートを買ってみた。これもワックスのしみこんだシートをクイックルワイパーのスティックに着けて拭くようにかけるだけ。といっても事前に物をどかして、掃除機をかけて、水拭きで汚れを落として…となかなかハードルが高いのであとまわしになっていたのですが、ようやく!

家でワックスかけるのはじめてかもしれない…。小学校のころ一斗缶に入ったワックスをまいて、モップで教室の床にすりこんだ覚えはあるけれど。すごく大変なこと、というイメージの作業でした。

つやつやとしてなかなか良い仕上がり。汚れもつきにくくなっただろうし、うれしいなあ。

テンションがあがって、家具や戸をオイルでお手入れしたりもしました。お手入れにつかう油は乾性のものがよい、とのことで家にあった亜麻仁油を古布に染み込ませて拭く。つやつやして良い感じ。

お手入れをすると、じぶんのうち、という感じで愛着が湧きますね。

iPhoneからの投稿

関連記事

( 2014.09.03 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )