スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
師走は忙しい
あっという間に大晦日。暦の上ではディセンバーです。
いつも年末は帰省していたし去年は旅行中だったので、東京で夫婦そろって年越しするのは初めてかも。

特筆すべきことはありませんが、31日は終わらなかった大掃除のつづきをして、GOPANでお餅をしこんでおそばにそなえ軽くつまみながらのむなど。



今年はきちんと紅白見ました。
2013年はあまちゃんをかかさず見ていたので、イキな演出に涙・・

まさかの157話。

ドラマではとうとう東京に来ることはなかったユイちゃん。そして、ユイちゃんと一緒にステージで歌うことを夢見ていたアキちゃん。自分の名前で、声で、日の目を見ることを夢見ていてかなわなかった春子さん。みんなの夢が、リアルな紅白でかなう…めっちゃ大団円。これぞエンタテインメント!鉄拳のパラパラ漫画で北三陸鉄道があのトンネルをこえてタクシーが空を飛んでNHKに飛んでくるところ、泣きました。尺はちょうど15分だったそうな。

こんな気持ちで紅白を見ることはもう、ないだろうな。
ありがとう2013年。ありがとうクドカン。
ちょこっとでも現場の空気を感じることができてしあわせだった。


これが終わったらもう紅白燃え尽き気味・・お風呂はいっておそばの準備。

いつも実家では普通に夕飯のときにおそばをいただいてたので
ゆく年来る年のころに食べるのはささいなことですがなんだか新鮮。
おごそかに新年を迎える。

初詣などはいかずどこからともなく聞こえる除夜のかねを聞きながら就寝。
よき年になりますよう。
スポンサーサイト


関連記事

( 2013.12.31 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
2013年を振り返る
ことしってどんな年だったかな?とブログを見かえしてたらいろいろ思い出してきました。



学校もいったんひとくぎり。
絵とは別の仕事をさせていただくようにもなったため、ライフスタイルがまた少し変わりました。

いろいろあり思うことは、やはり一番大切なのは家族が健康に過ごせること。
好き勝手させてもらってはいるけれど、ひとりよがりにならず家族の役割や責任を果たさなければ、と。
その中で、自分らしい線を生み出していけたら良いなと思います。


▼READ MORE?
関連記事

( 2013.12.31 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
スヌーピー展
スヌーピー展、期間があとわずかだったのでかけこみでみてきました。

ふるえるような、インクの線…!線をひいている映像も流れていたけど
もうずっと見ていられる…。
スクリーントーンの貼り方もすばらしかった。
クッションのしわや草の表現など網点だけで絶妙にラフに表現してあった。


原画ももちろんですが、以前シュルツ氏の本でみた、なんでも3つ並べて描くという
高校の課題も見ることができて感激。高校生でこのセンス…!

また、黄色いノートにかかれた落書き。シュルツさんが捨ててたのを
秘書がこっそり拾ってとっておいたのだそう。

アトリエに赤べこがおかれていたのも気になる。

ちょっと哲学的なときも、風刺的なときも、無条件にあいらしいときもある。
年代を追ってシュルツ氏の心境を追うようでした。

あたりまえなんだけどやはり、スヌーピーはあいらしい!








よるごはん、エッグベネディクト。スヌーピーコラボメニュー食べれば良かったな。






ちなみに、2006年のスヌーピーライフデザイン展の記事。
http://ruhuna.blog49.fc2.com/blog-entry-4.html


関連記事

( 2013.12.29 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
港の夜景
山手の洋館イルミネーション。
クリスマス時期に見たかったけれどなかなかチャンスがなく。
青や白のLEDイルミもいいけどあったか色のシンプルな光が好きです。今回は時間がなかったけど、できたら一帯をぐるりと巡ってみたい。



マリンタワーのレストランにてお食事。
ちかごろこういうお店にくることもあまりないのだけど
目線で気づいてくれてちょうどよくサーブしてくれる、気持ちよい空間。






今日いちばんおいしかった
ポルチーニ茸とほろほろ鳥のラグー フェットチーネ

展望台のチケットをいただけたので夜景を見てかえる。
港、船、夜景。好きな要素がたくさんで、ときめくなあ。







横浜も住みたい街のひとつです。


関連記事

( 2013.12.28 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
HASAMIマグ


ちとおつかいものがあり二子玉川へ。
そのついで、自分へのご褒美、と言い訳しながら
かねてから欲しかったマグカップを買いました。

HASAMIというそのままの名前の波佐見焼ブランド。


色味が北欧っぽくかたちがアメリカのオールド食器っぽくでもメイドインジャパンという品。
色み、ブルーと迷ったけど、ほんのり緑がかったこちらの色に。

スタッキングできて場所をとらないので
いずれ、もいっこ買ってもよいし。

うちにあるマグカップって柄などが入っていても基本内側は白なので
色がはいってるカップでコーヒーを呑みたい…と思ったんです。
さっそくもち帰って飲んでみたところ、いい感じです。

しかし今日はへんな天気だった。急な雨、かみなり。ところにより都心でも雹が降ったとか。




ちらと見えた夕焼けが燃えるようでした。




関連記事

( 2013.12.21 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
HBギャラリー ファイルコンペ Vol.24
先日参加した、HBギャラリーファイルコンペの結果が出ました。
結果は三次通過でした。

時間があまりなく、今回は一次も無理かもと思っていたので、嬉しい。
方向性やモチーフに悩みくるしみながらの参加でした。

この方向性でまちがってないのだと背中を押していただいた気分です。


改めて見なおしてみると、私の絵には危うさというか不安定さが有る。
20枚という点数に救われているような気がする。

賞をとった方々は一枚一枚が力を持っているように思います。
精進します。
mother.jpg



どこか気になる、もっとほかの絵も見たい…と思わせる
イラストレーションを描ければ。


関連記事

( 2013.12.20 ) ( 絵、ものづくり ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] illust
年忘れの季節
ノビーさん、イソ―さんのおうちにお招きいただきことしもまた年忘れの会。
北関東が誇るスーパーヤオコーにて買出しし、お鍋をいただきました!
今回はお鍋にホットワインとこの季節にうれしいメニュー。

長男くんに続き次男くんにも会えてうれしい。知らない人の登場にもさほど動じず笑顔を見せてくれました。

長男くんは前回あった時よりさらにおしゃべりをするようになっていて、パーマンについて教えてくれたりしました。うっかり私が持って行ってしまったおつまみのハニーローストピーナッツ。もっと欲しくてもさわいだりせず「かなしい…」と、ひとつぶ涙をながして耐えるおりこうぶり…!ええ子や。

絶妙に顔が写っていない3人の写真!

fc2blog_201312211634131e8.jpg

恒例の大長編ドラゑ上映会、今回はことしリメイクされる大魔境。
ジャイアンかっこよかったナ。

fc2blog_20131221163440a64.jpg


人をまねけるお家はいいなあ。ウチも引っ越して広くなったらぜひおまねきしたい!

関連記事

( 2013.12.07 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
カイユボット展
母が東京に来たので、美術展へ行ってきました。
まずは三菱一号館美術館にて、印象派展。



ここのコレクションがメインで既にみたことある絵がおおかったけれども、
モネの岬とボナールのパリの版画がとくによかった。


cafe1894でランチしました。


ランチプレート。
モネのジヴェルニーの昼食をイメージしているそうな。ワインもついてて嬉しい!




その後ブリヂストン美術館で開催されているカイユボット展へ。



ちょうどスライドトークが行われていたので観覧前に聞いてきました。

カイユボットはそうとうな資産家で、画家であるとともにコレクターでもあり印象派の画家たちをかなり支援していたそうです。オルセー美術館は彼の寄贈がなければできなかったかも。
印象派のグループはドガともめて離脱したそうだけど残っていたらもっと名が通っていたのかな。

描くモチーフはわかりやすく、肉体の動きや空気感がつたわる描写がキレイ。
カヌーを漕ぐ人の表現も、ほかにない視点で新鮮でした。

今後あまり開かれることもなさそうだし、見に来てよかった。
今回こなかった床のカンナかけも、いつか見てみたいな。




関連記事

( 2013.12.06 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
久しぶりに、良い絵をたくさん見たよ
銀座のギャラリー檜にセツの先輩の個展を見に行ってきました。

こちらは宮城毅さんの絵。そのおおきさに圧倒されました。
光をはなつような、あたたかみのある絵。抽象画も素敵。





ダイナミックで、あたらしい一面に驚きました。
人物画の一部をモチーフにしているそう。そういう切り出しかたもあるのか…!


そしておとなりのギャラリーで行われている木村正己さんの展示。

やわらかな色と直線のリズムが心地よいです。





見ていると雨の音が聞こえてくるような気がしました。

おふたりとも既に素敵な絵を描いているのに、どんどん変化していっているのがすごい…!

私も良い抽象画がかきたいな。
そんな視点で見ていると、世界のすべてが絵のように思えてくる。
それを紙におこすのがむずかしい。


そして駒込に移動して西田真魚さんの個展へ。
壁をうめつくす絵たちが壮観でした。








らいちょうや山の絵
実際に山にのぼる人のモチーフ、いいな。


人を描いた作品や、おはなししながら似顔絵を描く様子をこっそり見せていただいて
こんなふうに人と絵でかかわれたらいいな…と思いました。

約束があったため、すぐおいとましてしまったのですが
もっといてできれば似顔絵を描いていただきたかった。
お店も、おうちにおじゃました感覚で落ち着ける空間だったんです。

早めに失礼するので、ということで先に出していただいた
プーアールミルクティー。おいしかった。



最近は全然絵を描けていなくて、これから絵とどう向き合うべきかもんもんとしていたので、
久しぶりに良い絵を見て、たくさんお話できて楽しかった。

銀座で立ち寄った100%チョコレートカフェ
選んだクリームをコロネにつめてくれます。
ここで女子トークが炸裂してしまったのだった。



関連記事

( 2013.12.05 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets cafe
Cafe Wabisukeさんにおじゃましてきました。
伊勢崎のカフェ「wabisuke」さんにお邪魔してきました。

IMG_3737

peiccoの雑貨をおいていただいています。


ちょうど「ばらと花の日々」というイベントが行われていて、薔薇やお花にちなんだ商品が集められていました。素敵な雑貨もたくさんあり勉強になります…!

IMG_3735

IMG_3734

お店のなかもアンティーク雑貨がなじむ雰囲気でくつろげます。

コーヒーもおいしかった。
カップやシュガーポットなどのこものも、ちょっとレトロな雰囲気でとてもかわいいのです。

IMG_3736

IMG_3738

店主さんもとても感じのよい方でした。
近くにあったら通いたい!またぜひおじゃましたいです。


関連記事

( 2013.12.04 ) ( 絵、ものづくり ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] cafe 雑貨
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。