五感で描く
すこしまえに、学校の絵本・製本クラスで「五感をつかって描く」という回がありました。

ひとりひとつみかんをもらい、香りや触感、味覚なども感じながら、描いていきます。
よく、見たままではなくモチーフを前にしたときの感動を、感じたままに描くようにと言われるけれど…
たしかに見るだけではなくって触ったり香りを感じると、また違う。

割り箸ペンと墨汁・インクで描きました。

grape.gif

カラーインクは発色が良い。
mikan.gif

hana.gif

hana2.gif

はしペン面白いなあ。
前にも何度か描いたことあったけれど、けずりかたを変えたらまたちがった表情がでてきた。

そのほか紅茶をつかって描いたり、静物画用の花を描いたり。

ちょっと肩の力がぬけた楽しい回でした。

関連記事

( 2013.02.26 ) ( 絵、ものづくり ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] illust
人生のなかま
ひさしぶりにやまゆうさん、のんちゃん、Babaさんとランチをしました。
桜ヶ丘のDaylight kitchen、ベビーカーでもはいりやすくって扉でしきられた個室もあり、子連れにうれしいお店。

はじめてあうやまゆうさんの息子くん。
ところ狭しと走り回る姿にやっぱり男の子は元気だナア…と、目を細めておりました。

オーガニックなランチをいただきながら…


ごま唐揚げ、やさしい風味。
胃がつかれた時に来たい。

そしてなんとサプライズで結婚のお祝いをいただいてしまいました。
わたしの好きなものばかり…!うれしいなあ。じーん。





大切に使います。


人生においてはすこしの時間かもしれないけど、ある時期に毎日のようにいっしょにすごして苦しいことも楽しいこともいっしょに経験したひとたちというのをたぶん、仲間とよぶのでしょう。

べつべつの人生を歩いていても、たまに会ってなつかしがったりいまの話やこれからの話をして、祝ったり祝われたり…うれしいことだなあ。



関連記事

( 2013.02.23 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
すーちゃん まいちゃん さわ子さん
映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」試写会にてみてきました。

 ※まだ映画を観ていないかたは、観てから読んでいただいたほうが良いかもしれませぬ。

▼READ MORE?
関連記事

( 2013.02.22 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 呑み movie
ターニャ家におじゃまするの巻
ターニャチカが絵の具や本、布などを処分するというので、見せてもらいにいった。

ついでにごはんを持ち寄りランチ!

ターニャがつくってくれたウズベキスタンの餃子のような料理。
中にジャガイモが入っていてボリュームたっぷりでした。玉ねぎとトマトの酸味ですっきりしているけれどヨーグルトをかけて食べるとさらにさっぱり。




キミヨチカのお好み焼きもふんわりしておいしかった!牛乳をいれたり、生地をねかせたりといろいろコツがあるようです。こちらのレシピでつくったものだそう。まねしよう。
サラダもヘルシーで味わい深い。

ナオミチカのスープと角煮もとろけるおいしさ。
さらにおやつにさつまいものケーキまでも!


ウズベキスタンの市場で売られているドライフルーツ。


洗って食べたほうがいいというのでターニャがすこし取り分けてお湯で洗ってくれた。
そのあんずを食べていたキミヨチカが「なまあたたかくって、指食べてるみたいやわ」といったのがみょうに生々しく、おかしくって笑ってしまう。

おなかが落ちついたところで、布などを見せてもらう。
わたしは水彩絵の具のパレットとむらさきのふんわりした布をもらったよ。

所用のためわたくしだけすこしさきにおいとましたのですが、残っていたふたりはターニャチカのだんなさまに遭遇したとのこと…!いつも話に聞いているので、わたしもごあいさつしたかったよ。

iPhoneから投稿

関連記事

( 2013.02.20 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
引越しハガキのイラストを描きました。
お友達の家の引越しハガキを描かせてもらいました。

Tenkyohagaki_2012_1200.gif


描いているときはまだ完成前だったため、かねてから遊びに行きたいなぁと思っていた新居にこのたび、実際におじゃますることに。

新しく美しい外観…!エントランスも綺麗。




おうちのなかへ。久しぶりの黒うさぎちゃん。元気そうでなにより!


お部屋の中など案内してもらう。きれいなのはもちろん、収納がおおくていいなあ。

手土産のパイをいただきながらいろいろと相談…中学校からの友達がついに家を買うまでになったのかあと、感慨深い。うちもがんばらねばね。


帰りは、愛車で駅まで送ってもらいました。ありがとう!
▼READ MORE?
関連記事

( 2013.02.13 ) ( 絵、ものづくり ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
かまぼこ板の、小さな美術展
青山塾のトークセッションを聞きに行ってきました。

現講師とかつての受講生のみなさま、どなたもイラストレーション界の第一線で活躍されている方々のお話をきく。

説明としてのイラストレーションと絵の良し悪しのバランスがむずかしいよね…というお話、メモしました。
説明と絵の芸術性、どっちも100%にするのはむずかしい、と。

イラストとアートのさかいめってどこだろって悩むけれど、パンフレットに書いてあった「イラストはひとのために描くものだけどアートはまず自分のために描くもの」という言葉にひとつの解答をみた気がしました。

とにもかくにも、センスありき…!
もっともっといろんな良い作品をみて描いて吸収しなければ。


そして、その後は「かまぼこ板絵国際コンクール 小さな美術展」へ。
かまぼこの鈴廣さんが主催しているイベントなのですが、実は夏にこれに出品しておりこのたび作品展が新宿の小田急で開催されるということで見に行くことに。

こちらは招待作家さんの作品。


わたしの結果は佳作という名の参加賞でしたが…かまぼこいただきました。

あつまった作品たち全てがズラアッと並ぶところはなかなか壮観でした。とてもかまぼこ板だったとは思えない創意工夫。
どっちかというとジュニア部門の作品がおもしろかった。

絵と言うよりは、削ったり組み合わせたり工夫ありき!という感じでした。

節分なので部屋でちいさく豆まき。


あまった豆はお茶にいれて福豆茶にしました。香ばしくて美味しい。
▼READ MORE?
関連記事

( 2013.02.03 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets cafe