スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
春の日の祐天寺
うららかな本日。

祐天寺をお散歩していて出会ったさんたち。
おばあちゃんが餌付けしてました。







「グァー」という声に誘われ振り向くとそこには…2羽の、ガチョウ?アヒル?



民家にこんな鳥がいるとは…。このガラス戸は観賞用なのだろうか。

さらにてくてく歩いていたらiroというかわいい雑貨屋さんを見つけました。ご夫婦でやっているのか落ち着いた空間。
Mewが流れていたけれどどちらかの趣味でしょうか?

お気に入りのお店になる予感。また、こよう。

楽しいお散歩コースでした。
スポンサーサイト


関連記事

( 2012.03.28 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コスチュームアクセサリーの歴史
友人に誘われ祐天寺のアクセサリーミュージアムに行ってきました。

こんなところにこんな施設があるなんて知らなかった―!

スタッフのかたにも「どうしてここを知ったんですか?」と何度か、聞かれました…
この時のお客さん我々だけだったのですが、普段もお客さん多くないんだろうなー。


ジュエリーというより「コスチュームアクセサリー」のミュージアム。
高級なものから安価な装飾品も含め、時代と共に移り変わるアクセサリーの変遷が見られます。

当時は安価といえどベークライトやカゼインなど、あまり使われなくなった素材のアクセサリーはいまや貴重品。

ラリックやガレのランプからディオール、シャネルなど近代デザインまでカバー。
アクセサリーだけでなく当時のコスチュームなども一緒に展示されています。

美しい細工の絢爛なアクセサリーにも惹かれるのですが、
レトロ、キッチュな昭和時代のアクセサリーなどにもグッときました。




スタッフのかたが詳しく説明してくれて、楽しみながら拝観できました。

アクセサリー教室なども併設されてるようです。
壊れたアクセサリーを直していただくこともできるそう。

-----------*
●アクセサリーミュージアム
http://acce-museum.main.jp/
〒153-0051 東京都目黒区上目黒4丁目33-12

関連記事

( 2012.03.28 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] fashion
春のけはい
良い天気だったので駒沢公園を散歩。
梅林が見頃でした。

散歩してる犬がいっぱいいるのでながめてるだけでも楽しい。

そのまま自由が丘まで足を伸ばしました。
結構歩いたので、歩数を記録したほうがいいのでは?ということになり、急遽歩数計をGET。

最近の歩数計はスマホと連携できたり日常動作も計測して食べていいおやつの量を教えてくれたりするのね!
女子力に訴えるパッケージ。夫と色違いで、買ってみました。

Untitled

自由が丘のア・ラ・カンパーニュでお茶しながらセット。
ロイヤルミルクティー、大きめのボウルでいただけるのがうれしい。
ここはケーキがものすごく美味しそうなのだけどせっかく歩いてカロリー消費したので我慢しました・・・
そういえば先日も秋葉原アトレのア・ラ・カンパーニュに行ったなあ。


しかしこの歩数計(カロリースキャンというらしいです)
つけて、ちょっと移動しただけですぐ100歩、とかなるので今日歩いたぶんを計測できないのが口惜しい。
これでもっと、運動する意欲が湧くかな?

▼READ MORE?
関連記事

( 2012.03.19 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
シャーロックホームズ シャドウゲーム
映画「シャーロックホームズ シャドウゲーム」の試写会へ行ってきました。
ホームズとワトソンの掛け合い、テンポがよくって楽しい!

前作よりさらにホームズのキャラクターが振り切れていて
多種多様な変装や大胆な作戦に声を出して笑ってしまいました。
お互いへの深い愛を感じます。


特殊カメラをつかった映像美にも魅せられます。
シャドウ・ゲームってそういう意味だったのか。
森の中でのシーン、視点を固定したカメラワーク、どうやっているのだろう?

小説をいちどじっくり、読んでみたいな。



会場は関内。
本当はせっかくヨコハマに行くからには松井冬子展行きたかったのだけどこの日はお休みでした…

馬車道のあたり、映画に登場しそうな歴史ある建物があって歩いていて楽しいな。



関連記事

( 2012.03.19 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] movie
銀座猫
銀座をお散歩。あいにくのどんより曇り空でしたが、オープンしたばかりのユニクロに長蛇の列ができていたりととてのにぎわってました。

花屋の店先で見かけた可愛いブーケ。
もらったら思わず笑顔になりそうー。



そしてこれはまた別の猫の話ですが…
銀座で、子猫がモニュメントの上にのせられてる光景をよくみかけます。
この日も細い看板の上にのせられた猫のまわりに多くの人が集まって、写真を撮るなどしていました。

一体誰がこんなことを?と思っていたのですが
これ、愉快犯の仕業らしい。
通行人が群がってるのを見て、楽しむのが目的とか。
家には何匹も猫がいるそう。

銀座以外にも、人が集まる場所でこのようなことをやっているようで、以前から、「虐待」ではないかと、配慮が取りざたされています。

直接、暴力を振るってるわけではないので逮捕できないというけれど、
本当に猫が好きだったらまずとらないであろう行動をとっているこの人が
家で猫たちに、どんな扱いをしているのかと想像すると痛々しいです。

関連記事

( 2012.03.18 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
ムーミンに会いに
銀座三越で開催されていたムーミンイベントをのぞいてきました。
会場内には写真撮影ができるスポットがあって、これを眺めるだけでもとても楽しかったのです。

ていねいに再現されたムーミンのおうち。



中をのぞくとちゃんとキャラクターたちが表情豊かに生活しているのです。













スタッフのみなさんの気合が入っているなあ。

かわいいグッズがたくさん並んでいてどれもこれも欲しくなってしまった…!

ムーミンのグッズはほんとうに色々あり、集めだすときりがないのでここはグッとこらえてお菓子などを購入しました。

ムーミンクッキー。



ムーミンの「おしり」の形をしたものと迷ったのですが蒼い目が気に入ったので全身のものに。



そしてこれは「乾パン」非常食にします。災害時にも少し心が和みそうな…

充実のイベントでした!

関連記事

( 2012.03.17 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
「マリリン7日間の恋」
「マリリン7日間の恋」という映画の試写会に誘っていただき、行ってきました。
会場は六本木ヒルズのTOHOシネマズ。

当日は舞台挨拶もあり、主演のミシェル・ウィリアムズさんが来日し、舞台挨拶されていました。
マリリンのように白いドレスを纏ったミシェル、美しかった…!

20120313180426_02_400.jpg
※画像はWakeplusのサイトから、お借りしました。

会場には叶美香さんもいらっしゃった。きらきらしていました。

かの有名なマリリン・モンローを題材にしたこの映画。
映画「王子と踊子」撮影間の、サード監督とのしばしの恋が描かれています。

これまで、私の中でマリリンといえばセクシーなアメリカの大スター…というイメージしかなかったのですが
映画を見て、自信がなく認められたがっている、誰かの愛情を求め続ける少女のような女性だったのかな…と感じました。
そんな内面をかたちづくったであろう、生まれ育った環境などもちらりと現れ、いろいろ想像がめぐります。

大先輩シビルの、マリリンを気遣う思いやりに涙。

それにしてもコリンはラッキーボーイ!
たった7日間の恋でも、生涯の思い出になったのだろうな~

お坊ちゃまながら好きな映画の仕事を勝ち取るために家柄もうまいこと利用しつつ
業界に飛び込むアクティブさあってこその、出会いだったのかな。

彼のガールフレンド、ルーシー役のエマ・ワトソンも可愛らしかった。

マリリンモンローという人物について、もっと深く知りたくなった作品でした。

関連記事

( 2012.03.14 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] movie
碑文谷公園の花たち
買い物の帰り、公園までお散歩しました。

梅がきれい。






カンヒザクラ。



夕日のしっぽ






この日は夕焼けと曇りが絶妙にブレンドされた、なかなか不思議なでした。
近所にものすごくツタが絡まっている家があるのですが、とあいまってなんだかおどろおどろしいわ。



桜の季節までもうすぐかな。

関連記事

( 2012.03.04 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
神楽坂散策
久しぶりに、幼馴染の友達とランチをしてきました。
場所は神楽坂!

前からいってみたかった、日仏学院の中のフレンチレストランへ。
二部入れ替え制ということだったので、13時半から予約しました。

予想より少し騒がしく、お水をなかなかいただけなかったり
デザートが別のものが来たりと、私が決めて誘ったお店だけにサービス面がちょい、ザンネンだったかな…

でも、お料理はとても美味しかった!
結婚のお祝い、ということでごちそうしてもらってしまいました。
ありがとう~

学院内の、日本でいうと購買のようなショップはとてもかわいい。



タンタンってフランスの子なのね。




そして、友だちのおめでたい話も聞けて、二重にうれしい。

実家が近所で幼稚園から一緒だからもう二十年来のつきあいになるのかな。
久しぶりにあっても気心知れていてとても楽しく過ごせる。

友達っていいな~と、しみじみ思った、一日でした。

ちなみに今日はひなまつり。おうちに帰ったら「ちもと」の桜もちが用意してありました。
予想外だったので嬉しい!

お友達にいただいた可愛いお花と一緒に。
チューリップや梅など春を感じるお花に顔がほころびます。



関連記事

( 2012.03.03 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
第十五回文化庁メディア芸術祭
ことしも「文化庁メディア芸術祭」にいってきました。



「SPACE BALLOON PROJECT」スマホが宇宙へ。事前に募集されたつぶやきが宇宙空間に漂った。

つぶやきがリアルタイムで会場内のバルーンに反映されるという仕掛けも。

自分の動きを真似てぬいぐるみが踊る「Monkey Business」
このぬいぐるみ、イメージにあうものがなくてオークションで100円で手に入れたとか


デジタルフォト作品「Dark Matter」


振り子運動によるドローイングロボット


毎年楽しみな漫画部門。大賞「土星マンション」読んだことないんだよなー読まなきゃ。


岩岡ヒサエさん手作りぬいぐるみたち


「あの日からの漫画」しりあがり寿さんの、311からの活動をまとめて紹介しています。

しりあがりさん、いち早く現地へ飛びこどもたちに絵を描いたりボランティア活動をされていて、twitterなどで避難所などの現状を訴える声がとてもリアルだったのを思い出します。
こどもにルフィを描いてと言われて描いた絵に「違う」とダメだしされてたのが印象的でした。しりあがりさんの描くルフィ。





今回行けなかったけれど受賞作が読めるコーナーが別会場にセットされていた模様。

また、映像部門の「醜い声」は創作なのか、ドキュメンタリーなのか…
記憶の曖昧さを追体験できます。
たりない記憶を脳が、補完するんだろうな。
MONSTERを彷彿とさせるそこはかとない暗さがありました。

五大学卒業展示も同時開催されていたので、そちらもたっぷり観て、お腹いっぱい。
無料でここまで楽しめるなんて粋だなあ。

関連記事

( 2012.03.01 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。