歌川国芳展
ばばさんと、「没後150年 歌川国芳展」を見てきました。久々に六本木ヒルズ。

せっかくアーツセンターに行くので同じ52階の「マドラウンジ」でランチしました。


晴れて、すてきなながめ。





パスタを選べたので、ポルチーニ茸のクリームソースフェットチーネをいただきました。
仕事辞めてから外食することも減ったので、こんな素敵ランチひさしぶり~。
景色のよさにテンションが上がり、長居してしまいました。

さて、ランチのあとはお待ちかねの国芳展。
休日ということもありかなりにぎわっていて、列ができていました。



作品の内容は数えるほどしかしらなかったのですが、今回集められた作品たちを一挙にみて、その仕事量の多さに圧倒されました。

特に擬人化されたねこや金魚の作品群がかわいかった。
人間も好きなんだろうけど動物が好きなんだろうな…。

理屈抜きで見ることができる作品ばかりでとても楽しめました。中には今話題の、「スカイツリーに見える建造物」が描かれた作品なども!

それにしても西洋の絵画技法を取り入れていたり(というかままパクリのものも…)当時の政治体制をぎりぎりのところで風刺していたり、江戸っ子の期待にこたえるべく次々とウィットに富んだ作品を送り出していた、国芳。

受取り手のことを考える姿勢、見習いたいです。



関連記事

( 2012.01.29 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
谷根千をぶらぶら。
デザイナーSさんが千駄木に引越されたとのことで、あそびに行って来ました。
きのうふった雪の影響で道がこおっていて、滑らないように注意しながら…

まずは、おうちにお邪魔してお茶をごちそうになりました。
駅から近くて、広いお部屋、羨ましい~。

家から谷中の商店街が近いので、商店街の様子を見ながらぷらぷら。

一瞬本物かと思ってしまう


「夕焼けだんだん」と呼ばれる階段。夕暮れに訪れてみたいなあ。


階段の入り口にいたなつっこいさん。


色々案内していただきながら谷根千をめぐりました。
とちゅう、有名だというメンチカツを買い食いしました。ジューシーで美味しかった。

続いて、根津神社へ。

P1060767

雪の根津神社も風情があっていいなあ。



以前は見落としていたのですが、とても素敵な稲荷社がふたつありました。

P1060784

伏見稲荷のように鳥居がずらり。ひとつひとつの鳥居は小ぢんまりとして可愛らしい。



のような石像が…



今年はじめておみくじをひきました。
結果はみごと、大吉!
前向きになれることが書いてあったので持って帰ります。


うちでのこづちを振って出てくる棒に番号がかかれてるシステム。

うれしかったのが、カヤバ珈琲に行けたこと。
いつも休業だったり、満席で入れないのですが今回はスムーズに入店することができました。



旧カヤバ珈琲の名物だったというたまごサンド。
ふわふわのたまごとマヨネーズが、懐かしい味わい。
もちろん珈琲もおいしくいただきました。

そのままてくてく歩いて上野まで。



上野のさん。寒くないのかな?ほかにも雪の中、何匹かみかけました。

アメ横や多慶屋、ABABなどぶらぶらしてお買い物。
とにかくみんな安くて、ついついいろいろ買ってしまった。
前からほしかったレインブーツもGetしました。

最後は回転寿司でしめ。



軍艦がものすごくボリューミィな回転寿司さん。
パンダののりがついてきて、感動!

寒い中いろいろと案内してくれたSさんに感謝です。
一緒にお仕事してる時はまさか、おうちにまでお邪魔して遊ぶようになると思わなかったなあ。
人の縁てふしぎ。

なんだか、とてもうれしい一日でした。

関連記事

( 2012.01.25 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
ファッションイラストレーションの描き方
 

森本美由紀さんの「ファッションイラストレーションの描き方」という本を買いました。

セツ出身の森本さん。
筆でシュッと描かれたモノクロタッチのスタイリッシュなイラストがたくさん載っていて、眺めてるだけでため息が出てしまいます。

読んで改めて思ったのは、一本一本の線を大切にしようということ。

これまでデッサンの時にはざっくりとあたりを付けてそこから線を選んでいく、というやりかたをしていましたが、それは線をごまかす行為だとかかれていて、ドキッとしました。

スッと、これだと思える線を迷わずに選び出せるようにならねば。

頭の中の引き出しで描けるくらいに、練習を重ねたいと思います。


関連記事

( 2012.01.20 ) ( 絵、ものづくり ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book fashion
GOPANが家にやってきた!
結婚のお祝いに以前からほしかったサンヨーの「GOPAN」をいただいてしまいました!
お米からパンが作れるという画期的な製品。

お米を砕くときの音がちょっと気になるという話を聞いていたのですが
ためしに夜動かしてみたら寝ていた夫が起きてきたので、ストップ…
曰く「精神が破壊される音」とのこと。。なので
改めて朝から再度稼働させてみました。



できたーー

こんなかんじで、さまします。ケーキクーラーがないので、ざるの上で失礼。


パンを取り出すのに少し苦労しましたが…
ゴムベラをパンの周りに差し込んで無理やり引きぬいてしまった。(本当はNGな方法です)
※とれにくかったのは最初だけで、以降はわりとすんなりとれました。

パンのうえが色づかないのがお米パンの特徴。



食べてみると、確かにパンの舌触り!
小麦を使ったパンとはやはり、風味は異なりますが
水分量が多くもちもちしていて、私はこちらのほうが好みかも。

パンだけではなくピザやうどんなど、いろんなアレンジメニューが作れるようなのでこれからいろいろと試してみたいと思います。あきちゃん、ありがとー!

関連記事

( 2012.01.17 ) ( キッチン ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
このたび


入籍しました。

これからきっといろいろなことがあると思いますが、ひとつひとつ目の前のことを大事に、支え合いながら日々を歩んでいきたいと思います。

これからもどうぞ、よろしくお願いします。

関連記事

( 2012.01.15 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
パティスリー ジュン・ウジタ
時間があいたので久しぶりに自転車で目黒通りを散策。碑文谷方面へ。

夕方のサレジオ教会、綺麗です。


実はお目当ては、気になっていたパティスリー「ジュン ウジタ」サレジオ教会のはす向かいにあります。



ケースの中でキラキラしながら選ばれるのを待っているケーキたち、目移りして決められないー。
スタンダードなケーキもあったけれどついつい珍しいものを選んでしまいます。

手前にうつっている「グルマ」これ、すごくこのみでした。

シュー皮のような、パリパリしたものでサンドされているチョコムースのまわりにはナッツがびっしり!
サクサクとした食感、口いっぱいに広がる、こうばしさ。
そして、なかからでてくるコーヒー味のムースに、おもわず笑顔になります。

丸い可愛いビジュアルの「タルトカフェ」もすき。
表面には、ねばりけのあるほろ苦いキャラメル。
フォークをさすと、予想外にふわっとしたキャラメルムースが現れます。
したはくるみぎっしりのタルト!

おくのチョコレートケーキもものすごく濃厚で、中にベリーソースがはいってます。

うーん、どれも最高においしかった!
もっといろいろ試したいなあ。焼き菓子もおすすめらしい。
次行った時何を買おうか楽しみです。


さて、ケーキを夕食にし、掃除など。
録画していたSongs、Coccoの回を見る。絵がうまくてびっくりした。
見ていてなんだか涙が出る。
皆にまざれない、異質さ。突出している才能…痛々しい。

関連記事

( 2012.01.08 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets 散策