ガールズパーティー
おともだちYちゃんに誘ってもらい、オズモールの15周年パーティに参加してきました。
女子限定のパーティーなのでどこを見回してもきらきらした女子だらけでくらくら。



会場にはいくつかの企業の体験ブースがあり、華やかで見て回るだけで楽しめました。
メイクアップアーティストが指導してくれる、メイクセミナーにも参加!





ディナーは、「賛否両論」の笠原シェフや坂井宏行さんなど豪華な5人のシェフがプロデュースする「パルフェタムール」というウエディングメニューの一部を特別にいただくことができました。



笠原さん、陳建太郎さん、河合さんが登場。
笠原さんは各テーブルをまわって写真を撮ってくれました・・サービス良いね。



どれもさすがのおいしさ。
賛否両論、一度行ってみたかったのです。



そして最後はhitomiさんのライブと盛りだくさん。
生で見るhitomiさんはすごくスタイルが良くてキレイ。
「by my self」や「Love2000」など、いまだにカラオケでうたう曲をうたってくれて嬉しかった~

帰り際たくさんのおみやげをいただいて、満足!


はなやかな世界に触れて女子力が上がった気がします…!
たのしい時間を、ありがとう。

オズモール15周年「ガールズパーティ」レポート! - OZmall



関連記事

( 2011.11.30 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
「ビロードのうさぎ」原画展


青山のクレヨンハウスで開催されている
酒井駒子さんの「ビロードのうさぎ」原画展をみにいってきました。

酒井さんの原画は下地に黒を塗りその上から絵の具をかさねる
独特の手法で描かれていて、少し暗いトーン。
たまにかすれて下地が透けるところが、雰囲気が出ていてとても魅力的です。

サイン入りの絵本も置かれていたので、購入しました。

クレヨンハウスは、絵本だけではなくてナチュラル、オーガニック志向のコスメなども充実してます。

原発撤退・放射能問題に絡んだ書籍などもたくさんおいてあったので
興味のある方は良いかも。

展示は12月5日までのようです。


関連記事

( 2011.11.27 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
星のやに泊まる
結婚式場の下見のため軽井沢へ…
打ち合わせ後に教会を見学させてもらいました。

ひとつは建築としても有名な「石の教会」。従来の教会のイメージとは異なるスタイリッシュな教会です。



ちょうどキャンドルイルミネーションが行われている、軽井沢高原教会。こちらはぐっとアットホームな雰囲気。ここで式を挙げた方の写真が飾られています。どちらにするか悩む。

木々や道にひとつひとつ人の手であかりが灯されていました。




村民食堂でお食事。




ハルニレテラスを散歩する。



そして、本日のお宿は星野リゾートの旅館「星のや」です。本当なら2泊からの宿泊なのですが、下見プランのため特別に一泊だけさせてもらえます…!もうこられないかもしれないのでじっくり味わおう…

施設全体がひとつの集落というイメージで作られています。部屋は独立した個室。









夜はライトを持って暗い夜道を離れた場所にあるお風呂まで歩く。かなり真っ暗でスリルありました。
お風呂もなかが洞窟のようになってたり広くて楽しい。
部屋にある檜風呂もとてもすてき。



朝食は「嘉助」で。





おなかにやさしいごはんです。



近くの「トンボの湯」にも入れるとのことで朝の散歩がてら行ってみました。景色を見ながら歩く道のりがまた楽しい。





外の空気で冷えた身体をお風呂であたためる。
露天風呂からの景色が綺麗。趣が違ってまた、よかった。

他にも寝転がれるソファのあるライブラリーラウンジや自然ツアーなどもっと楽しみたかったところがたくさん。やはり2泊以上してのんびりしたいところです。

折角なのでアウトレットに寄り、帰路に。





必ず式をあげる!と決めていたわけではないのですが、今回の旅で気もちがかなり高まりました。
やっぱり実際に足を運んでみないとわからないな。

ともあれ良い経験させてもらいました。

関連記事

( 2011.11.27 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
聖夜を彩るタルトたち。
あのキル・フェボンのクリスマスケーキ試食会にいってきました。
抽選だったのですが、かなりの倍率だったよう…!

きらびやかなケーキたちにくらくら!






今回のタルトは3種類。
パティシエの方が丁寧にそれぞれのケーキのこだわりを説明してくれました。

タルトの生地も何種類かあり、素材によって使い分けているのだそう。
こまやかな計算のもとに、あの感動的な美味しさが成り立っているのだね。




いっぺんに3種類ものタルトをいただくことができるなんて、幸せ!
普通にいただいたら、1ピース1000円以上するのでは・・

10種のフルーツタルトは、実際は一番上の写真のように
それぞれエリアが分かれているのですが、今回は試食用ということでか
混ざった状態で供されました。

「タルトプレミエ」はリースを模したベリーたっぷりのタルト。
洋酒がきいて、生地がけっこうほろ苦いビター。シャンパンなどにもあいそうです。

そしてクリームチーズのムースタルト。
まろやかでやさしいお味。
いちばん、幅広い層の方が食べやすいのでは。
散りばめられた星が可愛らしい。

どれもそれぞれ美味しかったけれど、自分で選ぶなら
10種のフルーツタルトかなあ…。
どのフルーツを食べるか、切るときに迷いそう。


でも、どのタルトを選んでも思い出に残る大満足のクリスマスになりそうです。
キルフェボンの皆様、素敵な時間をありがとうございました!

そして、出張さきから駆けつけて同席してくれた友達にも感謝。


関連記事

( 2011.11.07 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets
韓国弾丸ツアー ~3日目~
帰国日。
朝5時頃集合のため、起きられるかどうか心配でしたが、ノーメイクとボサボサ頭で飛び出しなんとかまにあいました。



空港のダンキンドーナツでお茶。初めてかも?





ラインナップがミスドとすごく似ていた。

これであとは帰国するだけっ、と思っていたら荷物を預けた証明をもらいそこねてしまったらしく…
爽やかな感じの男性CAさんが何度も席に来て応対してくれました。
お手数おかけしました…!


そしてなんと旅の最後にBabaさんからスタバの、韓国限定タンブラーをいただきました!
嬉しい~。旅の記念ができました。



弾丸でしたが、Babaさんのガイドのおかげでかなり充実した旅になりました…!
ありがとうございました。

今回の旅では、韓国のムーブメントを創る勢い、熱のようなものを肌で感じました。
次に来るときにはきっとさらに変わっているんだろうな。

韓流偏重とかいわれているけど、鎖国したってしかたないし、
日本も、刺激を受けて切磋琢磨し、もっと魅力のあるコンテンツをつくれるようにならねば…。




今回のおみやげを整理。










パッケージが可愛くって買ったチョコレート
味もおいしかったです。ロッテだもんね。

このほかマッコリ、キムチなどを購入しました。

今回の旅のその他の写真はこちらから♪
http://www.flickr.com/photos/p_eikko/sets/72157628724587717/with/6318344201/

関連記事

( 2011.11.06 ) ( ⇒海外 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 韓国
韓国弾丸ツアー ~2日目~
まずはホテル近くで、おかゆの朝ごはん。
ワタリガニのお粥、おいしかった~。お腹があたたまりました。



地下鉄で仁寺洞へ。
紙の切符はなく、交通カードのみ。進んでるなあ。
ここも日本語案内があるので安心。

見るものがみんな新鮮で、街を歩いているだけで楽しい~







個人的にすごくテンションが上がった、伝統工芸ショッピングモール サムジギル。



伝統工芸品や若手クリエイターの手作りグッズなどに、目を奪われました。

羊のオブジェ





作品を見ていると、文化は違えど共通する雰囲気があり、韓国の人は比較的日本人に感性が似ているのかな…と思います。面白い!

「ウォンダンカムジャタン」で少し早めのお昼。
じゃがいもと骨付きの豚肉がごろごろ入ったお鍋です。寒かったのであったまる~。
マッコリと共に…。



お土産などを買いつつ、歩いて三清洞へ移動。
道すがら見えた景福宮。いつか改めて訪れたい。







裸のモナリザ。なんだろう…と思っていたら、ソウル国立美術館をリニューアル改装していたようでした。
これ自体がアートフェンスという作品で、親しみやすい、飾らないミュージアムという意味合いがあるのだとか。

三清洞は、昔ながらの伝統的な街並みが残っている場所。
同時にお洋服や靴、カフェなどおしゃれなお店もあるので歩いててとても楽しいです。



「聞香茶」という伝統茶屋でお茶しました。
「五味子茶」というきれいなピンクのお茶、予想に反して甘酸っぱく、疲れが取れる心持ち。


しかし、のんびり休んでいる暇はなく、明洞に移動。

クリスマスの雰囲気に彩られているロッテ百貨店。
ハロウィン的なものはないのかな。





いわゆるデパ地下で、韓国のりやキムチなどを購入しました。

お土産に買った、日本にはあまりない小さな大根のキムチ。
おばさんが、汁がもれないようラップでぐるっぐるまきにしてくれました。


買ったものをデパートで預けて、いざ明洞の街へ。

ロッテ百貨店から街に出る途中の地下通路にあったメガネ屋さんで、Babaさんが偶然ドラえもんフレームを見つけたので興奮して衝動的にメガネを作りました。1時間半くらいで完成。レンズいれて7000円くらい。果たしてライセンスはあるのだろうか。

韓国は本当にコスメ天国で、通りにずらっとコスメショップが並び、店頭でサンプルなどを無料で配りかごをわたされて店内に誘導されるというシステム。
店員さんは皆日本語が堪能で買い物には全く不自由しません。

元々の値段も安いうえに円高ということもあり、勢いでかなり色々購入してしまった…!




「innis free」のヘアトリートメントと、ボディシャンプーがすごくよかったです。
香りが良くてデザインも洗練されてる(ちょっとボディショップみたいだけど)

「 ETUDE HOUSE」はデザインがかわいらしくってついついパケ買い。
※この11月に日本にも店舗ができたようです。

屋台が並び、いろいろ売ってる感じがお祭りっぽくて楽しい。



ツユークリーム。でっかい!

夜ご飯は、「ノルブプデチゲ」にて。

ソーセージやインスタントラーメンが入った独特のお鍋です。
もともと軍隊で食べられていたお料理なのだそう。

ひととおり買い物をして、ロッテ百貨店に荷物を受け取りに戻ったのですが、そこで気になってたケジャン(かにの醤油漬け)が売っているのを発見し勢いで購入。あとで食べよ~。

いったん荷物を置くべく、ホテルへ帰還。
ホテルの前からタクシーに乗ったら、日本語OKの模範タクシーだったのでほっとしました。
ガイドに、トラブルの可能性も記されていたので…。。

荷物を置き、少し息をついてからホテルのフロントでタクシーを呼んでもらい、東大門市場へ。
一晩中ショッピングが出来る眠らない街!

ファッションビル、Dootaの前のベンチ。







Dootaは日本の109のような雰囲気で、ラインナップもおしゃれな感じでしたが
いくつかあるファッションビルの多くは小さなショップがずらりと並ぶ、しぶちかを彷彿とさせるつくり。
「ニセモノ アルヨ」と堂々と声をかけられたり…!
面白いな~。






いろいろと見た後、小雨もぱらついてきたので地下鉄の時間にまにあうよう撤退。
ホテルにもどり、荷物をまとめつつさきほどデパ地下で買ったケジャンで一杯…。



売り場のおばちゃんが、ごはんにのせてまぜて食べるとおいしいよ!と教えてくれたとおり、ほんとにごはんがほしくなる味!たまごやかにみそがみっしりはいっています。白ご飯はなかったけど、コンビニでキンパ(韓国のり巻き)を買ってたのでそれと一緒にいただきました。最後に気になっていたものが食べられてよかった~!

もう次の日の早朝には出立しなければなので、しばし仮眠。
さすがに歩き疲れて一瞬で夢の中へ…

関連記事

( 2011.11.05 ) ( ⇒海外 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 韓国
韓国弾丸ツアー~1日目~
はじめての韓国にやってきました!
韓国経験のあるBabaさんと一緒だったので安心して入国。

成田を夕方出発して、20時くらいに仁川空港に到着。あっという間!
空港は新しくてとても綺麗。
世界空港ランキングでも賞をもらうほどサービス、施設ともにすぐれた空港なのだそう。



今回はJTBでチケット・ホテルのパックを利用したので、
空港からホテルまでバスで送迎してもらえました。


Babaさんが、ホテルすぐ近くの「江南瑞草汗蒸幕」を予約しておいてくれたので
ホテルに荷物をおいて、歩いて向かいました。

今回は汗蒸幕+アカスリ、オイルマッサージ、パック、シャンプーが
セットになった基本コースとよもぎ蒸しを体験。

汗蒸幕は、熱されたドームの中に入る韓国式サウナのようなもの。
あまりの暑さに、入るとすぐに汗が吹き出してきました。

出ると床にねころがって、冷蔵庫で冷やしたタオルを顔にのせてくれるのが気持ち良い!
これを、2~3セット、自分のペースで行います。
私はヘタレなのですぐ退散してしまいましたが
日本から来たらしきマダムグループはかなり頑張ってました。

次は、よもぎ蒸し。頭から布をすっぽりかぶせられ、
穴の開いた椅子の下に煮立ったよもぎの薬湯が置かれて下から蒸されます。
慣れると気持ち良いのですがときたまものすごい熱気が…
布をパタパタしてさまします。

そしてはじめてのアカスリ体験。
思っていた以上に強烈で、脳裏にはハチクロの山田さんがあかすりされるシーンが…。
IMG_00012.jpg

オイルマッサージ、パックを経てシャンプー+リンスで締め。
シャンプーはかなりガシガシと洗われるので
日本の美容院の優しいシャンプーに慣れているとびっくりします。。
最後に、サウナにしばらく入ってシャワー浴びて、終了。


akasuri.jpg


さて、すっきりしたあとは深夜ですが、すぐ近くの「セマウル食堂」で夕食。
なんと24時間営業という焼肉屋さん。こちらもBabaさんが事前にリサーチしてくれていたお店です。





メニューには日本語表記もあったので指差しとジェスチャーで、
このお店の一番人気というメニューを注文。
たぶん「熱炭プルコギ」かな…?



そして追加で頼んだ塩味の豚肉。
これにご飯とビールを頼んだら瓶ビールが2本来てしまった・・
でも程よい辛さでビールがドンドン進み完食。

汗蒸幕でかなりエネルギーを使ったのかおなかがぺこぺこだったので…。
お会計は2人で1000円ちょっとくらいという安さ。
ごちそうさまでした。

この日はホテルですぐに就寝。
明日は早く起きて遊び尽くす予定!楽しみ。

おまけ:
出国前にいただいたお蕎麦。
天丼とかにしようかな…と迷っていたんだけど、このあと、機内食もいただいたのでお蕎麦にしてよかった。


関連記事

( 2011.11.04 ) ( ⇒海外 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 韓国 illust