スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
カンディンスキーと青騎士展
三軒茶屋でお友達とランチをする。
たのしいひとときで、元気をもらった。


その後、「カンディンスキーと青騎士展」へ。
チケットをいただいたので。

三菱一号館美術館、初めて訪れたけど建物がクラシカルな洋館で、素敵!
床がコツコツと鳴るので静かにあるかねばならない。
順路などもちょっと迷うけどそれはそれでおもしろいかも。




カンディンスキー。

あふれる原色に胸を打たれた。

モチーフを省略できる限り省略しているけれど
どんなに精緻に描いても伝わらないであろう、
その瞬間の熱や音が聞こえてくるみたい。

画学生だったパートナー、
ミュンターとのロマンスも、気になるところ…

それにしても、今日は寒いなあ
冬らしい、一日だ。
スポンサーサイト


関連記事

( 2011.01.30 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
カタカナ
自由が丘をぶらついていたら素敵なお店に遭遇。

折り紙やら便箋、食器、荒井良二さんの絵本、白山のうつわなど
置いてあるものがとてもツボ。
「日本のカッコイイを集めたおみやげ屋さん」がコンセプトだそう。

もう置いてあるものみんなほしくなる気持ちをおさえ
厳選して、購入。


針刺し。前から、かわいいのがあったら
ほしいな、と思っていたのです。
作家モノだったと思うのですがお名前がわからず。

P1040386

針をさすのがためらわれるかわいらしさ。

P1040383

パッケージに惚れたリンゴジャム。

青森の弘前でしか売っていないものを
たのんでおろしてもらっているのだとか。

「スライス」バージョンもあって、そちらも買ってくればよかったなー
まだ、もったいなくて食べてないのですが
空き缶もとっておきたいかわいらしさ。


ちょこちょこ通って、お気に入りを見つけていきたい。

●カタカナ
http://katakana-net.com/


関連記事

( 2011.01.22 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 雑貨
淡々と
最近iphoneで青空文庫を読んでいます。

アプリは、いろいろでてるのですが
「SkyBook」というのが、使いやすくって、おすすめ。
ダウンロードした本を、書庫に並べているようなインターフェイスがすき
紙の質感とかめくれる感じとか。

青空文庫ってむかしからあるけど
PDFをPCで読むってのはやっぱり無理がある。
べんりなデバイスがそろってようやくスムーズに読めるようになった。
良い時代だなー


今日は「坊ちゃん」と若草物語を読み終わった。

「坊ちゃん」は昔一度くらい読んだはずだけどあまり覚えていなかった。
テンポがよくってぽんぽん読める。

坊ちゃんの性格は小気味いいけれど、
まさに世間しらずの「坊ちゃん」で、こんな人が近くにいたら大変だろうなあ。
好きだけど。

清への愛情が泣ける。
今年は道後温泉にゆく予定なので、坊ちゃん巡りしてみたいな。


「若草物語」のストーリーは、
世界名作劇場のアニメーションで知った。

中川佳子さんの漫画も持っていたけれど、
今回読み直したら、かなり原作に忠実だった!

ん?と思ったのは、原作ではむちでぶたれたエイミーを
すぐに転校させてたところ。
たしかアニメーションでは、何事もなかったかのように
また同じ学校に通っていた気がするのだけど。


4姉妹のキャラクターがそれぞれ、魅力的。
読む人によってだれに感情移入するかが、ちがうんだろうな。

あこがれるのは、ジョーだけど、性格が自分に近いのは
エイミーかも…
末っ子でわがままというところとか、絵がすきなところ。


姉妹、家族…うとましいと思ったりしながらも
少し経てば、否応なしにばらばらになってしまう。

それに気づいているものも、まだいないものもいて
そのつかのまの美しい時を切り取ったかんじがとうとい。


今は読もう読もうと思っていて読んでなかった林芙美子「放浪記」を読んでる。
昔住んでた家の近くに林芙美子記念館があって、
行こうと思いながら行かないまま引っ越してしまった。

読み終わったら行ってみようかなあ。

関連記事

( 2011.01.16 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
夕陽が笑う、君も笑う
山崎ナオコーラの「この世は二人組ではできあがらない」を読んだ。
私小説のような内容で、自意識の強さ、言葉の選び方が面白い。

就職前の、自分じしんの、悶々とした期間のことが思い出されて
いろいろな感情が駆けめぐった。

社会に出て、うまくいく努力をしないで、
負け惜しみみたいに愚痴ばかり言っているのってかっこ悪い。
社会でうまくやりながら、力をつけていきたい。

▼READ MORE?
関連記事

( 2011.01.10 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
今日も良い天気

特にすることがないので図書館へでかけてみた。
恩田陸を2冊、山崎ナオコーラなど、すくなめに借りる。

帰りがたくて自販機であたたかいカプチーノを買ってベンチで飲む。
帰り道の夕焼けがきれいすぎて涙。

かしこという和菓子屋さんに寄って、いちご大福と栗きんとんを買った。
おうちで本を読みながら、お茶とともにいただく。
甘酸っぱい果汁があふれて、上品な白あんと混ざりあうかんじ!


夜はびーふていにでかけて神妙に、おいしいお肉を食べる。
お肉を食べると生きているって感じがする。


▼READ MORE?
関連記事

( 2011.01.09 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
そういえば今日から3連休
バスに乗って久々にファンゴへ。
小さいハンバーガーにアボカドをはさんでもらって
食べました。

いつもここに来てもサンドイッチばっかり食べていたから
久しぶりのハンバーガーのおいしさに、びっくりした。


バスをまっているあいだ
ご飯を食べたので体は温かくて、
ほほに触れるつめたい空気と、やわらかい日差しを感じている、という
その感じがなんともいえず、気持ちよい。


夜は炙でBabaさんと新年会。
こぢんまりとした角っこの、落ち着く席に鎮座して居座る。

たくさん笑って元気になった。
人をたのしくさせるのは、才能だと思う。

しかしこのお店、安くておいしいのに人があんまりいないのはなぜだろう?
場所がわるいのか。


関連記事

( 2011.01.08 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
水仙
実家はお花で満ちてる。

とくに、祖母の家から株分けしてきたという、水仙がいっぱい。
ことしは例年よりだいぶ咲くのがはやいみたい。
温暖化かしら…

IMG_0843

見れば見る程可愛い花だなー
水仙ってナルキッソスのなれのはて、だっけ。


▼READ MORE?
関連記事

( 2011.01.02 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
一年の計




実家で飲んだり食べたり食べたり飲んだりしています。
お菓子食べ過ぎ。車乗りすぎ。動かなすぎ。


東京に戻ってからは健康診断もあるので
心を入れ替えます…


さて、今年はどんな年にしたいか?毎年目標を
きめているのですが

今年は、自分にしかできないこと に
重点をおいて活動していきたいなと。

家族や友達の時間をとることや
無から有を生み出すこと

そのほかの、私でなくてもできること、は
ほどよく、無理しすぎず…。

心がふるえるものにたくさんであい
感性を磨いていきたいです。

関連記事

( 2011.01.01 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] illust
2010年読んだ本まとめ。
今年読んだ本一覧。

漫画やビジネス本などはきちんと付けてないけど
そういうのもいれたらもちっと読んでる。


ビジネス書を読むより
小説を100冊読んで感性を磨いてください
って最近聞いた良い言葉。

追体験、想像力、感性。
身に付いているかは、べつとして。


▼READ MORE?
関連記事

( 2011.01.01 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。