TIGRE
小さい幸せ。
近所においしいパン屋サンをみつけました。

前にアンアンかなんかのパン特集で見て
どこだろーと思ってたんだけどこんなとこにあったとは。
表通りから一本裏に入った細い通りに、ひっそりありました。

IMAGE_052.jpg

そこで買ったパンでホットドッグを作る。
カフェ「エンポリオ」のホットドッグがおいしいので
それを再現。

粗挽きロングウインナー、千切りのキャベツやたまねぎをはさんで
マスタード、ケチャップをかけてチーズを載せてこんがり焼く。



かなり理想に近い味!ちょっと思ったよりパンが小さかったかな。

DSCF0503.jpg
黒豆とあんずのおやき

DSCF0502.jpg
シトロン
ほんのりすっぱいブリオッシュ
冷やしてもおいしい。


DSCF0505.jpg

かわいらしい袋
ティグレはトラの意のようですな。


IMAGE_044_20090903012125.jpg

その後買ったキャラメルバナーヌと
昔たまごのクリームパン



●TIGRE
http://www.panaderia-tigre.com/


関連記事

( 2009.08.28 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] パン
Fire works
去年に引き続き、
Babaさんたちと世田谷の花火大会に行ってきました!

多摩川の土手にブルーシートを引いて鑑賞。
心配だった雨もあがり、川崎の花火と世田谷の花火がきれいに見えました。





g

DSCF4343.jpg




関連記事

( 2009.08.26 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:2 ) ( EDIT )
ドラミちゃんアラモード


パルコでやっていた企画展
「ドラミちゃんアラモード」をのぞいてきました。

いろんなクリエイターがデザインした
ドラミちゃんTシャツやグッズなどがならんでいます。

よ~くみるとドットの一つ一つがドラミ型だったり
ドラミちゃんのポッケのチェック柄がモチーフになってたりと…
たまらないかわいさ。




パルコ下のカフェにて、期間限定で食べられる「ドラミちゃんモフモフ」
スタッフも全員ドラミTでかわいらしい。



見た目もかわいいが味もなかなか。
いちごがリボンになってます。
しっぽのお花もカワイイ。

きいろいクリームの中はふんわりシフォンに
いちごとクリームがはさまれ、層になってます。


関連記事

( 2009.08.21 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets comic
Miotesoro (ミオテゾーロ) / 温野菜ランチ
Cさん、mamさんと神泉のイタリアン、Miotesoroで
ランチしてきました。

いつもたのんでしまう温野菜ランチ。
とうもろこしが甘い!他のお野菜もそれぞれ滋味あふれるあじわい。
s-IMAGE_032.jpg

お水のかわりに、麦茶をだしてくれたのがうれしかったな。

そして3種の中から選べる季節のパスタ。
今日食べたのはちりめんキャベツとトマトソースのリングイネです。
生パスタなので食感がもちもち。

フォカッチャが添えられ、なくなると追加してくれます。
これも自家製なのかな?
s-IMAGE_033.jpg


そしてデザートは、さつまいものシャーベット。
初めて食べた。
シャーベットにはあまりない濃厚な食感。
でもアイスより重くなく、さらっといただけます。


s-IMAGE_035.jpg

コーヒーと一緒にいただきます。

○Miotesoro (ミオテゾーロ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13052884/

関連記事

( 2009.08.19 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
ベトラーヴ / チキンロースト
会社のそばにオープンしたばかりのフレンチ
ベトラーヴ」でランチしてきました。

以前Coponでシェフをしていた方がはじめたお店だそうで、
やまゆうさんに教えていただき、さっそく来店。

店内はジャズ(Akiko)がかかっておりました。





メイン、スープ、デザートがセットになった
ベトラーヴランチをセレクト。

スープはビシソワーズ。
よく冷えてじゃがいもの甘みがしっかり。上にかかってるのはオリーブオイル?




かなり、ボリュームのあるチキンロースト。
皮はカリッと中はジューシーで
ローズマリー風味が香ります。

お昼からこのお値段でこんなお料理が食べられるなんて
かなりお得!


写真、とり忘れましたが
デザートはフルーツのサラダ風とごまのプリンの
中から選ぶことができました。

私が選んだのはごまプリン。
濃厚なごまの味わいに、カスタードソースがマッチして、あとひくおいしさ。
よくランチについてるような小さいものではなくしっかりした量。


「今日が初めてのランチ営業で、初めてのお客様なんですよ!」
とのこと。
確かに私以外お客さんがいなくてちょっと緊張。

「全面ガラス張りってどうですか?居心地悪くないですか?」ときかれ
「いえそんなに…でも会社がちかいんで知ってる人が通らないかが気になります」

なんて言ってたら、ランチ王のZamboniさんが
お店のメニューをのぞいていきました(笑)

おいしいフレンチが食べたくなったら気軽に訪れたいお店。

関連記事

( 2009.08.18 ) ( よもやま ) ( COMMENT:3 ) ( EDIT )
Lo SPAZIO
かわいいラテアートで知られるイタリアンカフェバール 
Lo SPAZIO。


カフェ利用することが多いのですが
今日ははじめてのランチ訪問。

カプチーノを頼むと
かわいらしいプードルを描いてくれました。



季節やタイミングに応じてなのか…サンタなどいろいろ描いてくれます。

パスタもおいしいけどパニーノがおすすめ!
今日はボローニャソーセージのパニーノ。



カウンターのみの利用だとお得な値段でドリンクをいただけます。


Lo SPAZIO
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13015535/

関連記事

( 2009.08.16 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] cafe
ターシャ・テューダー展
高崎市美術館で開催されていた「ターシャ・テューダー展」に
母といってきました。

ターシャ・テューダーはアメリカの絵本作家。
作品の魅力ももちろん
自然を愛し、暮らしを愛したスローなライフスタイルが多くの人から
支持されています。


ターシャが実際に使っていた道具たち。

会場ではこのほか、コレクションのアンティークドレスや
バターつくり器などの生活用品などが展示されています。
絵の具のついたパレットにじわっと感動。


もちろん絵本の原画やイラストレーションも
展示されています。

比較的、新しい物がおおかった。

以前読んだ本で、ターシャは自分の作品で満足のいかないものは
全部燃やしてしまったという話があったけど…
昔の物はあまり残ってないのかもしれない。
ここにあるのはそれをまぬがれたものなのかも?

最後の絵本となった「コーギビルのいちばん楽しい日」の原画は、全て見ることができます。


コーギー犬のくらす「コーギビル」での生活をとおして
古きよきアメリカのくらしをうかがえるシリーズ第三作。

コーギーたちのしぐさがなんともかわいらしい。
実際に何匹ものコーギーにかこまれて生活していたというから
こんなふうに、実際はありえないんだけど
なんだかリアルな動きがかけるんだろうな。


絵本に登場するキッチン道具や家具も実際に使っていた
ものがモデルなのだろうなあ。


ただこれはかなりやっつけで書かれたってはなしなので…
視力の低下などもあって細かいところとか見ると
やはり以前描かれたもののほうがクオリティが高い。

ターシャがアーティストといえるのは
生活全体を見たとき。



会場の一部(旧井上邸)にターシャの庭が再現されていました。
ここは撮影可。



テラスでハーブティーを配っていました。
私がいただいたのはラベンダーカルピス。


高崎での開催は8月30日までとのこと。
たまたま帰省してる時に開催されててラッキーでした。


●ターシャ・テューダー展
http://www.nhk-sc.or.jp/event/contents/tasha_takasaki.html

関連記事

( 2009.08.16 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:2 ) ( EDIT )
【読メモ】アンパンマンの遺書
「アンパンマンの遺書」やなせたかし


言わずとしれたアンパンマンの作者、
やなせたかしさんの自伝。


読んでみてそのアツさに、いろいろ感じ入る。


もともと三越のデザイナー、シナリオライター、作詞家など
いろいろなジャンルの仕事をして、各方面で評価されてはいたものの、
芯となる仕事がなく悩んでいたやなせさん。


アンパンマンが生まれたのは、
やなせさんが40歳過ぎのことだったそう。

発売前は「売れない」といわれていたあんぱんまん(最初はひらがなだった&人間だった)
ですが読み聞かせると子供が喜び、じわじわヒットしたのだそう。

若い頃から好きだったフランケンシュタインの“人造人間”の
イメージや、「青い鳥」のパンの精(これは無意識のうちに)
などのイメージが融合してできたということ。

彼の飢えた人に顔をちぎってあげるという行為は
やなせさん自身が徴兵、戦争を経験し、
飢えでつらい思いをしたことから生まれたそう。

その時鍛えたので今も筋肉には自信があるとか。
繊細そうなイメージを持っていたので、意外。


そして

なんのために生まれて なんのために生きるのか 
わからないまま終わる そんなのはいやだ!

というあまりに有名なこの歌詞。

子供の頃からすごい歌詞だなあ…と思ってましたが
「子供向けだからといってメッセージ性のない甘ったるい
作品は書きたくない!」という、確固たる強いメッセージが
こめられているのだとしり、改めてその深さを思う。


ブルーナの自伝を読んだときも思いましたが
ひとに限界はなく、その気になればいつまでも
新しいものを生み出せるのだと少し勇気が出ました。

自分で天井をきめてはいけない。


ちなみに
初めての詩集を出した“一風変わった会社”「山梨シルクセンター」が、
後のサンリオだったとの記述に、びっくり。
なるほど。

関連記事

( 2009.08.14 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
ENPORIO
お盆は2日ほど実家に帰ります。

そのまえに軽くご飯。
駅近くのカフェ、エンポリオにて。

このカフェ、港の倉庫をイメージしていて、
ソファやテーブルなども全て商品として買うことができます。
経年に応じて安くなる仕組み。

アンティーク雑貨や作家のハンドメイド作品なども
置かれていて、楽しめます。

2Fの席を使うと50円のチャージ料を
とられるんですが、広いし店員さんがあまり来ず、
ほっといてくれるので気楽でイイ。




上は撮影スタジオとレンタルオフィス。

カウンター席にはコンセントもありPCをもちこんで
仕事なんてこともできます。



DSCF0461.jpg

ランチプレートは茄子とネギの和風ピザ。
海苔が香ばしく、茄子とチーズが合わさって
こってりしすぎずおいしい。
ドリンクはマロンラテを…

落ち着きすぎずうるさすぎずおしゃれすぎずバランスがいいカフェ。
ついつい長居してしまいます。


●ENPORIO
http://emporio.tv/


関連記事

( 2009.08.12 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
気持ちも軽く
20090809165616
なにやらお天気が不安定な日曜日。

渋谷にて髪をちょこっとそめました。

2年くらい真っ黒だったので新鮮。
なんだか気持ちもちょっと、かるくなりました。

帰りがけにパルコによると、B1階の雑貨屋さんが閉店セールをしていた。

月光荘のスケッチブックなんかも売っていたりしてけっこう好きなお店だったので、残念…。
いま使ってる名刺入れもここで買ったもの。

つかうあてのないストラップやかわいらしい瓶などいろいろ買ってしまいました。

お昼…というか軽いおやつで気になってた松濤のガレットリアへ。

塩バターキャラメル のデザートクレープをいただきました。
もちもちした生地にキャラメルソースと、バターのコクと塩けが合わさり、なんともいえないおいしさ!

次はガレットもためしてみたいところ。
お店もフランスのアンティークな雰囲気で、いちいちかわいい。落ち着きます。

関連記事

( 2009.08.09 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] cafe Sweets
渋谷のムーミン谷
s-IMAGE_004.jpg

パルコにて、「ムーミンプレミアムショップ」が開催中。
こんなオブジェや谷口千代さんのフィギュア販売などもあり、なかなか楽しめました。

グッズは買うときりがなくなっちゃうのでおさえましたが
マグカップがかわいかったな。

8月16日までの開催だそう!


ちなみに、パート3でやってる「LOVE MAMI SHOP」ショップものぞいてみました。
TシャツプロジェクトQUOLOMOとクリィミーマミがコラボレーション。
再放送をかかさずみていたので…

時計とかポーチとか、かわいらしかった。

そして「LOVE MAMI PARTY」行きたいです。



関連記事

( 2009.08.07 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
おいしい沖縄
パルコの上のごはんや「シーサーズ」でランチしました。

頼んだのは小鉢がいろいろセットになった「美ら御膳」。
だしのきいたあーさ汁やじーまみー豆腐などにいやされる。
ごはんが、十五穀枚、じゅうしい(炊き込みご飯)などえらべるのもうれしい。



暑い場所の料理って、なんか元気でるな!

関連記事

( 2009.08.07 ) ( よもやま ) ( COMMENT:2 ) ( EDIT )
Lcafe
渋谷パルコB1F
Lcafe」にいってきました。

女性誌が充実してたり、24時以降は女性限定だったりと
完全に女性ターゲットのこのお店。
うれしいのが、いろいろなサンプルがもらえるのです。



オーダーに応じてオリジナルのLコインとやらがもらえて
そのコインを、好きなサンプルと引き替えられます。

一回のランチで5種類のサンプル。
コスメや新発売のお菓子、ドリンクなどもあって
大満足でした。

もちろんランチも普通においしい。

サンプルは2~3ヶ月周期で入れ替わるそうなので
定期的にのぞいてみようと思います。


関連記事

( 2009.08.06 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
ぶれる
20090804214855
ちら見え猫。
和みます…


ぶれる、ぶれない
という言葉が近頃よく飛び交っているけど

ぶれないってなんだろう。

回りからみてぶれているように見えても、本人の中ではちゃんとすじが通っていることってある。

たとえば企業だったらお金もうけという芯はかわらないはず。

だのにぶれてるって言われるとしたらそれは表面ではきれいなことを言うから、そのギャップへの反発なのだろうか?


しかし最近、少し遅くなると疲れがとれない感じ。
前はぜんぜん平気だったのにな~

今日はゆっくりやすみます。

関連記事

( 2009.08.04 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
夢を与える


フードショーで出会ったテオブロマのジェラート
ピスタチオとミルクティーのダブルをたのみました。

こんなに濃厚なピスタチオは初めてかも~
口の中でナッツの香りがはじけます。
幸せ。


綿矢りさの「夢を与える」本日、読了。
すっきりしない重々しさが残る…

▼READ MORE?
関連記事

( 2009.08.02 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book Sweets
天国までは遠く


ラズルベリーというお店のフローズンヨーグルト
ノンファットでさっぱりして、あとひくおいしさ。


さて、瀬尾まいこの「天国はまだ遠く」をよみました。

少しとぼけたキャラクターが魅力的。

どうも主人公に感情移入はできなかったけど
何かが違うなーと思っているうち、ちょっとずつちょっとずつ
歯車がずれていって、どうしようもないところまで沈んでしまう…ってこと、
あるかもしれないな。

終わりかたもポジティブですがすがしい。

加藤ローサとチュートリアルの徳井さん主演で映画化もされているみたいなので、いずれ見てみたい。


関連記事

( 2009.08.01 ) ( よもやま ) ( COMMENT:1 ) ( EDIT )
[tag] Book Sweets