スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
早く起きた朝
土曜日はいつもより早く目がさめました。
金曜日はなんと帰るなり寝てしまったので。
お風呂にもはいらず!危険です。

というわけでまずお風呂。
朝お風呂にはいると体がだるくなるので動きがにぶる。
窓があったら気持ちいいんだろうけどー。

少しぐずつくも、えいと先のばしにしていた病院にいきアレルギーのくすりをもらう。
いつでてもおかしくないといわれた花粉症の症状がでてないのはこれのせいかもしれない。


スポンサーサイト

▼READ MORE?
関連記事

( 2009.03.29 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
花を愛でる
きょうはmamさんが企画してくださった
プチお花見のみ会でした

あったかくなったと思ったら
気温が急に冬に逆戻り。

お店の前のさくらは、まだかわいらしいつぼみで
これからが楽しみです!

気の置けないメンバーとの飲み。
とっても楽しすぎてついつい飲み過ぎてしまいました…

無礼をはたらいていないか心配。。

ともあれこうしてまた春を迎えられたこと…
感慨深いです。

素敵な企画、ありがとうございました

関連記事

( 2009.03.27 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 呑み
スヌ
20090325123702
ペプシについてるスヌーピーのおまけがカワイイ。

明太子、ささかま、らっきょうなど各地の名産とミックスされたスヌーピー。

大丈夫なんだろうか…と心配になってしまいます。

写真はなっとう。
シュール。

関連記事

( 2009.03.25 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
開花
20090325090144
マークシティ入り口の桜は5分咲きくらい。

ちなみに去年の桜

関連記事

( 2009.03.25 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
レモン牛乳
20090325012042
栃木のおみやげにいただきました!レモン牛乳。

地元で愛されているポピュラーなのみものとのことです。

はじめてのむけれど、あまくてなつかしい味わい。

レモンの風味などはいっさいしないとこも素敵。

ご当地モノ好きの私としてはとても嬉しいおみやげでした!

関連記事

( 2009.03.25 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
まだ寒かった
20090322160234
自由が丘にお買い物へ。
家具やインテリアショップなどをのぞいてまわり、ワイングラスを買いました。
最近、ワインをよくのみます。味はわからないけど、すぐ酔えるのがよくて。


途中イデーカフェでお茶。
あたたかいメープルミルクティーを飲んでみてもオープンテラスはまだ、寒かった。
そそくさと席をたつ。

夜は家でワインをあけて、ホットプレートで野菜やお肉を焼いて食べました。

ただ焼いただけなのに、なんでこんなにおいしいのだろ。

お手頃価格のワインも、ちゃんとしたグラスで飲むとそれなりの味わい。

圧力鍋でつくったオニオンスープもプロの味でした。満足!
時間が飛ぶようにすぎていきます。

関連記事

( 2009.03.22 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] cafe
春分
20090321151232
よく晴れた日
洗濯して、パスタつくってのんびりし午後からかいものがてら散歩。

夕方になるとラピュタのようなふしぎな雲が浮かんでいました。
写真をとろうとしたら直ぐに強い風に吹きとばされてなくなってしまった。

夜はおこのみ焼きを食べに。

いついっても丁寧に焼き方を指南してくれる、おじさん。
「もうわかってると思うけど…」と前置きしながらも、やっぱりひととおり。
静かにきく。

もんじゃって何度食べても掴みどこがない食べものだ。

関連記事

( 2009.03.21 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 散策
飴チョコ
小川未明の童話に
飴チョコの天使というお話があります。

飴チョコってなんだろう…
と思っていたのですが、
どうやらミルクキャラメルのことのよう。
グミのまわりにチョコが付いてるようなお菓子を想像していたけど。

小川未明のかく話は、幻想的だけれど人間社会をえぐっていて、ハッとさせられます。


関連記事

( 2009.03.14 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
ハンサムスーツ


強い風と雨の音を聞きながらまどろんで、昼におきだす。

お昼には菜の花とささみとなっとうの和風パスタを拵える。
おいしいといって食べてくれたので、ひとまず安心。

梅昆布茶ときのうのまなかった梅酒を使ったのがよかったのやも。
菜の花が、春の味。


夜はおいしい鉄板焼屋さんへ。
ほたてのバター焼きやかき、エビマヨ、レンコンピザなどなど
期待をうらぎらずおいしかった!
つきだしのいかの塩辛もおいしい。

はじめて食べたまて貝、見た目がちょっとグロテスクなので
最初はうっ、と思うけど身が柔らかくて味わい深い。


ところでこのお店は接客業にはおよそ向いていないと思われる
今時珍しいほど動作がかんまんなおじさんがいます。

今日も、注文をまちがえたりじゃまだったりと期待を裏切らない。
その、容認されてる感じがあたたかかった。


「ハンサムスーツ」を借りてきて、みる。
完全にコミックだけど、面白かった。
谷原章介のつきぬけた演技が、すがすがしくって何度か笑う。
全体的に明るいカラフルな画面が明るくって好きでした。

関連記事

( 2009.03.14 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
コロッケタワー
mamさんとランチしてきました。

桜ヶ丘のCENT ANNNIへ。
おめあては、このリゾットコロッケ!


トマトソースの海に、コロッケのタワーが!

ナイフでさくさくきりくずすと中からトロっとしたあつあつのリゾット。
ソースにからめていただくと、壮絶な見た目とは裏腹に、後味もそうくどくありません。


このほかスープと前菜、パンも供されます。


このキッシュ、おいしかった。


しかし、やはりボリュームがすごくて最後はかなり苦しく…。。
夜は軽くしよう、と心にちかいました。

ごちそうさまでした!


関連記事

( 2009.03.13 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
自分らしく
久しぶりに、おさななじみのお友達とごはん。

道玄坂の通りをちょっと横にそれたところにある隠れ家ダイニング
dogenzaka202」へ。

いろいろ迷って「板前ビストロコース」にしてみました。

蒸し鶏のサラダにしめさばのカルパッチョ、
季節野菜と豚のグリル、ちらしずし、などなど…。

サングリアをのみつつ、ゆっくり、少しずついただく。


結婚して1年になる彼女。
夫婦生活についてなどいろいろ聞いてみたり。

彼女の妹さんも、結婚したと聞いてまた、びっくり。
小さいころから知っていたので!

時のはやさを、しみじみ感じます。

結婚すれば、当然のことながらすべてが分の思い通りにはならない。
ここだけはゆずれない、というポイントを決めて、共有しないと。

できるだけおたがい一番自分らしくいられるところに
身をおいていられるようにしたい。
どっちか一方がガマンしつづけていると結局、破綻するだろうし。


結婚祝いのお返しに、と逆にプレゼントをいただいてしまった。
ペンと、ロクシタンの練り香水。

申し訳ないなぁとおもいつつうれしくいただきます。

下に向けるとペン先がでる、ペン。
電話の横なんかにおいておいたらさっとメモがとれて、よさそう!


寒いけれど月がくっきり照っていて、きれいな晩です。

関連記事

( 2009.03.11 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
いのちの食卓
今日は比較的暖かく、穏やかな日でした。
暖かいだけで嬉しい。
ずっとこのくらいの気温が続くと良いのだけど。


「いのちの食卓」電車などでチョコチョコと読んでいます。

食を通して教えられることってやはり大きい。
食べ物は全て体に入り血や肉を造るものなのに
我々あまりに、関心が低い。
食べることは生きることそのもの、という言葉に背筋がシャンとなる思い。


夜は月がこうこうと照り風がビュウビュウと吹いています。
今日もひとつ、仕事が校了して、静かなよろこび。



関連記事

( 2009.03.11 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
こつこつ
今日は何となく、こつこつ仕事できた日でした。
よかった。

箱根のおみやげに、お菓子やらリラックマやらまりもっこりやらを
みなさんに。
黒たまごを買ってきたかったけどもたないので黒たまごサブレで。

旅から帰ってくるとあらためて
日常って、いいなと思います。


辰巳芳子さんの「いのちの食卓」という本を買ったので
これからまたしばらく、少しずつ読みます。


あと最近また読んでるのは「海からの贈物」と「長くつしたのピッピ」
リンドバーグとリンドグレーンです。




関連記事

( 2009.03.10 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book illust
箱根2日目。
2日目です。

朝は6時半におきて、温泉へ!
雨こそ降っていないものの、富士は見えず。

しかしお風呂は、最高!

朝ごはんを食べて、出発。
硫黄がけぶる、大湧谷へ。
少しずつ雲が晴れ日が差してくる。

富士のすそのがチラリと見えた。



地獄谷とよばれていたのが天皇陛下の来訪で
あわてて改名されたのだそう。

確かに、地獄のよう。




頂上ではみんな、黒たまごをたべていた。
シュールな光景。
硫黄にいぶされ薫製になりそう。

買おうと思ったけど、5つ入りしかなく断念。
山を下りてくんせいの2パック入りのやつを買いました。



キティちゃんの黒たまごがあったんだよ


そのあとは芦ノ湖へゆき海賊船にのりました。
湖に浮かぶ海賊船。これまたシュール…




湖面が光でキラキラ。



旅の中で、みんなでいるとすごく楽しいけど、
ふっと、1人になるときがあって
そんなときはすごく楽しい気持ちがこみあげてきます。

箱根神社でおまいり。







「深生そば」で昼ごはん。
えびが大きくて、びっくり。



ロマンスカーでのんびり帰ります。


おみやげにはこね細工のキーホルダー買ったのでささやかなプレゼント。


たのしかったね。


関連記事

( 2009.03.09 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
箱根 1日目
1泊2日で、箱根に旅して参りました。
あいにくの雨の中、登山列車でゴトゴト。
s-s-027.jpg


宮ノ下で途中下車して「NARAYA cafe」へたちよりました。

旅館を改装してつくられたカフェ。

木のにおいがしてほんのり落ち着きます。
カフェラテをいただき、ほっと一息。







晴れていたら、富士を見ながら足湯に入れたかも。



宿のある姥子駅には、ケーブルカーとロープウェイをのりついで。
窓がくもって前が見えない、異空間。
s-s-.jpg



▼READ MORE?
関連記事

( 2009.03.08 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:4 ) ( EDIT )
あったかごはん
最近ごはんをちゃんとおうちで食べるようにしています。

ちらしずしではありませんが、
きのこのたきこみごはん。



今、外では雪がしんしんとふっている。
あったかい家にいられるよろこびをかみしめております。


関連記事

( 2009.03.03 ) ( キッチン ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
桃の節句
今日はひなまつり。
会社の素敵なみなさまに春のお菓子をおすそ分けいただきました。
春色満開。




仕事のあいまにおいしくいただきました!

早く春がきますように。

関連記事

( 2009.03.03 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets
荒井良二のいろいろ展
先日行きたい!と書いた
絵本作家の荒井良二さんの展覧会に行ってきました。



絵本の原画などはもちろん、旅行先でのスケッチや
アトリエに実際に飾られているオブジェ、などが飾られ

いろんな角度から楽しめる展示でした。


優れた絵本に贈られるスウェーデンの賞、リンドグレーン賞を受賞した荒井さん。
(リンドグレーンは「長靴下のピッピ」などの作者。)

受賞の様子をうつしたムービーが流れていて
それを見ていたらなんだか涙が出てしまいました。
特に、天国のアストリッド(リンドグレーン)に向けて
ギターをひいて歌をうたうところ。

やはり歌や絵は言葉をこえて伝わるんだな…と思った。

しかし荒井さんてなんだか風貌が日本人離れしている。
ジョンレノンみたい。


本当に…どうしておとながこんな絵を描けるんだろうか?
とつねづね不思議に思っていましたが
荒井さんも自分の中のおとなを消すためにすごく苦労しているのだと、知って
すこし、安心しました。


図録と絵本「ぼくのキュートナ」を買ったら、こんなイラストがはいった
特製の袋に入れてくれました。



そのまま帰るのももったいなく思えたので、margoでいっぷく。
荒井さんの絵本や直筆の絵などがかざられているので、それをながめながら
余韻に浸りました。


コーヒーと、ベリーのショートブレッド。
あとから、ショートブレッドなら紅茶にすればよかったな…と思ったけれど
コーヒーともとても、あいました。さくさくほろほろ。



ムーミンのおさらにのせてくれたのがまたうれしい。


雨の中道を行く人をながめながらぼーっとして、歩いて帰りました。
良い休日。


●進める荒井良二のいろいろ展
http://www.setabun.or.jp/exhibition/arai/ 
世田谷文学館



関連記事

( 2009.03.01 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] cafe
はすとばら
渋谷のダイニングバー
「はすとばら」でごはんをたべてきました。

s-画像 021
こぢんまりしつつ落ち着いた雰囲気。
天井のシャンデリアからは鍵やいろんなモチーフが下がっています


かかってる音楽も素敵。
お酒の種類も豊富ですが
お料理がまたすごく、おいしい。

食べ進めてしまった後ですが…

●和風ピザ
s-画像 018

米粉の生地によもぎが練り込んでありもちもちとした食感。

上にはみつばやおもち、こんにゃく、れんこん、味噌などいろいろな具が散らされています。
これをピザに!という、意外性が楽しい。


▼READ MORE?
関連記事

( 2009.03.01 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 呑み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。