スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ヨハン
DSCF0316_2.jpg

急にぐんと寒くなった。公園でしばらく猫や遊んでいる子供をぼーと見たりして過ごすけど、あまりに寒くこりゃだめだと思って歩くことにしました。秋祭りなのか子供らがおみこしをかついでいた。てくてく歩いて、なんだかんだで、渋谷まで。おなかがすいたのでサブウェイでサンドイッチを食べて、電車で帰る。

中目黒のちょっと懐かしい感じのチーズケーキ屋さん「ヨハン」へ。
ケーキはブルーベリーやサワーソフト、など4種類あって、迷ったけどまずは基本の「ナチュラル」に。一つだけ買うのってなんかはばかられたけど、紙袋にぽんと入れてくれた。家に持ち帰って、紅茶を淹れて食べました。

よるはキャベツ亭でごはん。焼きものって作るところから一緒に出来るから楽しくておいしい。いつか、家に鉄板を買おう。

スポンサーサイト


関連記事

( 2008.09.28 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets
VILONの朝食
渋谷のおいしいパン屋さん「VILON」に朝ごはんを食べに。「ヴィロンの朝食」は、パンといろんな種類のジャムやはちみつなどがのったトレーが運ばれてきて、好きに塗って食べられる。パンと、ジャム好きにはたまらない。


125_2.jpg



そのほかクロワッサンやデニッシュなどかごのなかから2つ選べる。
どのパンが何、とか説明はしてくれないのでいちいち聞く。たぶん数が多くて全部言われてもまた聞くだろうから、それを省いてるのかな…4回くらい聞いたらはずかしくなってちょっと笑ってしまった。隣の席のカップルの女の子もいちいちパンの種類を聞いて、最後にはちょっと笑ってた。

パンオショコラとアップルパイにしました。あと、のみものは紅茶に。
少しずついろんなジャムををぬって、食べる。ピーチ、アプリコット、カシス、ホワイトチョコのスプレッドなどなど。おなかいっぱい、幸せ。
隣のカップルの男の子が「パンには普通にバターがうまいよね。塩バター」といってた。

パンオショコラは、持ち帰るつもりで残してたら「おなかいっぱいになるようでしたらお包みします」といってくれたので、頼む。アップルパイも半分残せばよかったかも?今度は、パン好きの母をつれてこようかな、と思います。

関連記事

( 2008.09.28 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] パン cafe
一見、むだな時間をすごすこと
久しぶりに図書館に行きました。ここのところ小説を読もう、という気持ちなので目に付いたものをだーっと借りる。重い。

フト思いついて寄贈について聞いてみると、特に事前申請なども必要なく持ってきてよいそうなので、さっそく家に帰って本をまとめてまた、もってきました。家もすっきりするし図書館におけないものはリサイクルに出してくれるそうだし、これはよい。ブックオフに売るよりは有効活用されるでしょう。

0930_1912.jpg
図書館の前にいた犬をスケッチ。

そのあとは公園にいったりカフェでまったりしたり…
カフェでさっき借りたエッセイを読んでいたら「一見むだな時間こそ創造性をつくる」といったことが書いてありそうそう、と思う。

ここのところよく考えることの一つ。
一見むだな時間=実は豊かな時間。

むだな時間を過ごせる心の余裕がないと、いろいろがすりへっていく。

夜はおいしい中華のお店でご飯を食べました。くらげの冷製、エビチリ、春巻き、やきそば…。うう、おいしい。
お店のおくさんが、「来週、[チューボーですよ] に出るんですよ」、と言っていた。見ようっと。


あと テレビで、外国のどこかの村で、通学するのに山から山へはりめぐらしたロープを渡っている小学生の映像をみた。かなり、あぶない。学校、もういっこ作ったらいいのに、と思うけど…難しいのだろうなあ。



スカイダイビングの映像もやっていて、一度やってみたいなあと思いました。なにか一度死んだ気になってリセットしたい時にやろう。

関連記事

( 2008.09.27 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
藤城清治の世界
121.jpg

124.jpg

藤城清治さんの影絵展にいきました。切り絵で有名な画家さん。
絵のうしろからライトがあてられて絵がうかびあがるようになっていた。暗やみに浮かび上がる黒、様々な色…きれい。
そばに顔を近づけてじっとみたら、葉っぱの一つ一つ、猫の毛の一本一本が切り抜かれて…気が遠くなるようなこまかい仕事がなされていた。

「セロ弾きのゴーシュ」の前では水車がぎいぎいと回る、演出が。ぽちゃぽちゃと流れ落ちる水音が独特の世界を彩っていて、しばらくぼうっと見る。それから星空の木馬という作品の前には水の上でくるくるまわるピアノ。両サイドが鏡になっていてのぞくと自分の姿が無限に連なって見え、自分も作品の一部になったような感覚になる。

120.jpg


昔読んだ、こどものくに みたいな本にのっていた藤城さんの切り絵のお話で、オルゴールを開けたらそこから流れる音楽でみんなが眠ってしまって…というお話があって、それが大好きだったなあ…と思い出す。今度実家に帰ったら探してみよう。

▼READ MORE?
関連記事

( 2008.09.27 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
みんなのうた
急になつかしくてききたくなった うた
どれも不思議でちょっと怖くて、そこが好きでした。


マックラ森の歌

だれも知らないけど、みんな知ってる
という歌詞が印象深かったです。


メトロポリタンミュージアム

このシチュエーション
こどもには結構こわいと思う。

女の子の人形が可愛い。


風のオルガン
リンク先でごらんください。



関連記事

( 2008.09.25 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] music
秋の空とシュークリーム
20080924221219
空が高くてすごくきれいな日だったので何度も窓のとこに空を見に行った。きれっぱしでもきれい。
母からきたメールにずっと秋ならいいのに!と書いて返事したら「本当にそう思います」とかえってきた。ipodを買ってソフトのインストールに四苦八苦していたけどようやく成功した様子。その年にしたらたいしたもん。

母はカスタードでなく生クリームのはいったシュークリームが好きなので、売っているお店をさがしていたら自分が食べたくなり、頭がシュークリームに占領されたのでアフタヌーンティーでたべて帰る。リング型のシューの間にオニのようにクリームがはさまってる。おいしいけどちょっと胸焼け。あと半年は、いいや。

0930_1913_1.gif

「モンティー」という絵本を買って帰る。かわいいわにと動物の話。

関連記事

( 2008.09.24 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] illust
理想の休日
家でのんびり本をよんだりボタンつけやつくろいものなどを。服についてる余分のボタンていざというときのためのかくし金のようだ。

夕方、ダイエーに買い物にゆきドムドムバーガーをたべる。昔、地元のダイエーにもあったなぁ。懐かしい…ここ以外で見かけるのって本庄かどっかの駅くらい。

帰りがけの夕焼けがすごくきれい。

ひだまりでおいしいおさしみを食べて、スタバで買ったコーヒーとバナナとキャラメルのケーキを食べながらDVDを見ました。平和な休日だ…

私の理想の休日は朝早くおきて洗濯とか掃除をおわらせて公園に散歩にでかけて緑のなかで本を読んだりスケッチしたりねこをみたりして、ベンチでお昼たべてまたのんびりして、雑貨やさんなんかをのぞいたりカフェでお茶しぶらぶらしながら帰り…
夜は好きな人とご飯をたべにいく、とかそんな感じ。お金かからないでしょ。




関連記事

( 2008.09.24 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] illust
ミレイ展+イラン絵本展
Bunkamuraでミレイ展をみる。

絵との距離が近くて嬉しい。
いろんな角度から、見る。

見所はやはりオフィーリア。足を滑らせて川に落ちたオフィーリアのドレスが水を吸って重くなりだんだん沈んでいく。見ていたら高くきれいな歌声が聞こえてくる気がする。

そういえばポニョのお母さんのモデルはこの絵のオフィーリアだとか…夏目漱石の草枕を読んだ宮崎監督が、テートまでこの絵を見に行ってインスピレーションをうけたんだって。いわれてみれば海のなかを滑ってあらわれる美しい女神の姿が重なる。

背景、すごい。ちりばめた花の色彩がきれい。普通は人物から描くのにこの絵はまず背景から描いたんだそう。
そう、風景画もすごかった!

「露に濡れるハリエニシダ」森のつめたい空気が流れ出てきそう。見てると自分が異形の者になって森のなかからきれいな空を恋しく見ているような錯覚がした。

ファンシーピクチャーというジャンルの作品群がかわいらしくて、好き。説教を聞きに行って最初はしゃっちょこばってるんだけど二度目の説教になると、寝ちゃう女の子が、連作で描かれている。赤いケープとマフがなんともかわいい。絵の続き、どうなるんだろう?という疑問を解消してくれる、思わず笑顔のでる作品。連作にしたのは絵をセットで売る目的もあったらしい。

それから、「しゃべってくれ!」死んだ花嫁が、婚約者の元に幽霊となって現れる。ランプのあったかい光につつまれて、きれいだけど悲しい。夢遊病の女 も心に残る…やっぱりドラマのある絵が、好き。

にしてもやはりタイトルを決めるのにてこずっていたよう…「絵を描くのと同じくらい、大変」

点数も多く見応えがある展示だった。



▼READ MORE?
関連記事

( 2008.09.21 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
Romi-Unie
台風もすぎ気持ちよく晴れた、土曜
天気が良いので 碑文谷公園へ散歩に。本を読んだりしてしばし、くつろぐ。



公園からてくてく帰っていたら急に「マドレーヌを紅茶にひたして食べたい…」と思い立ち
そういえば最近いがらしろみさんのジャムと焼き菓子のお店ができたのが気になってたので、立ち寄る。

お店にはいがらしろみさんご本人がいらしたので少し緊張してしまう。

マドレーヌと、焼き菓子詰め合わせとさつまいもとかぼちゃのジャムを買いました!




夜は、おいしいお好み焼きを食べに。
理想の休日です。


●Romi-Unie
http://www.romi-unie.jp/


関連記事

( 2008.09.20 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets
ハッピーバースデー
友達のバースデーということで前からいってみたかった
高田馬場のビストロ、ラミティエにディナーをたべに。

ボリュームがあるのに良心的価格だからして、予約をとらないとはいれない人気のお店です。


このことも長いつきあいになります。
最初に会ったのは、中学一年生のときでした。

あれから大人になってすごくきれいになったけど、
根っこで大事にしているものは変わってないので一緒にいて安心します。


まずはお料理をオーダー。
プリフィクスコースなので前菜にアボカドと小エビのカクテル、
メインに鴨のコンフィを選びます。
たのむたびフランス人らしきギャルソンが
きれいな発音でいいなおしてくれるのも演出。

まずはこばれてきた前菜はうわさに違わず迫力のボリューム!

どさどさとクレソンがのった大きなタルタル。これだけで
普通の前菜3人分くらいの量がありそう…。

えびはぷりぷりしていて、苦味のあるクレソンに
酸味のあるソースと絡めて食べると大量でも飽きずに食べられました。


067.jpg

070.jpg


▼READ MORE?
関連記事

( 2008.09.17 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
手作り部
20080917131245
会社のかたに教えていただきながらシュシュをつくりました。
思ったよりむずかしくなくお昼休みの間にできて感動!いろんなパターンをつくりたい。

関連記事

( 2008.09.17 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
ほどよく充足


午前中はフィットネスへ。
帰ってきたら敬老の日に送ったプレゼントのお礼にとおばあちゃんがお電話をくれた。
贈ってよかったなあ。


酒井駒子さんの原画展示を見に吉祥寺トムズボックスへ。
作品はなんと段ボールに描かれていた。段ボールに黒地を塗ってその上から色を重ねている…だから真夜中のような、夢の中のような不思議な仕上がりになるんだなあ

ポストカード数枚と酒井さん挿画の「春のオルガン」、田村セツコさんの「おはかまいり」という小さな絵本を買いました。

▼READ MORE?
関連記事

( 2008.09.15 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
十五夜の夜
046s.jpg


タイから帰ってきたBabaさんと久しぶりにお会いしました。
駒沢通りぞいのいぶし銀というお好み焼きやさんへ。


あっというまに席が埋まりぎりぎりカウンターに滑り込む。
納豆玉にチーズをいれたものとシーフード焼きそば、もんじゃなどを頼んで楽しくいただく。
当然おいしい。お好み焼きってつくるところから楽しくていいな。
やきかたなどうるさく言わずにほっといてくれるのが嬉しい。

かわいい象のお香や「レンコンみたいな」オレンジティー、
辛そうなラーメンなどのお土産をいただいた!わーい。
タイの写真を見せてもらい旅行に出たくなる。


▼READ MORE?
関連記事

( 2008.09.14 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
月をみながら
まきさんのお宅に遊びにいってきました!

インテリアが趣味のだんなさまがセレクトしたというおしゃれなお部屋でまきさんお手製のおいしいおつまみをいただきながら、梅酒や梅割をのみおしゃべりを。

途中だんなさまとテレビ電話でお話する場面もあり緊張してしまいました。

毎日会ってるのに話がつきず、あまりに楽しすぎてバスのない時間まで居座ってしまい…帰り道は途中までおくっていただきました。

お話には聞いていたけど駅歩がありかようには大変だと思うのですが、緑が深くマイナスイオンを感じるすごくよい住環境で、満月に近い月にてらされ虫の音を聴きながらすごく贅沢な気分で歩くことができました。またぜひうかがいたい!

関連記事

( 2008.09.14 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
サプライズバースデイ
20080914161759
お月見会…という名のバースディ会。

やまゆうさんの会社のレストランにおじゃましてシェフのおまかせコースをいただきました。

食前にいただいたシャンパン、おいしい!サイトでも売ってるもので、とても貴重なものとのこと。
ワインもお料理も、セレクトや組み立てがていねい。あなごのフリットやとうもろこしの甘いポタージュ、むし豚…どれもおいしく、盛りつけも美しく、すばらしいタイミングで運ばれてくる。

なんとシェフがひとりできりもりしているということを聞いてまた驚きました。

ひとしきり楽しくおしゃべりしてメインが終わったころ…
照明が落ち、オルゴールの「ハッピーバースデイ」とともにケーキが登場!

なまクリームにベリーの飾られた中にマンゴーのムースが入ったかわいらしいケーキ。きったオレンジにろうそくがささり…見ているだけで幸せな気分になるケーキです。

結果、喜んでいただけたご様子で大成功!でした。だれかを喜ばせるためのたくらみってなんて楽しいのだろうか。

帰り道は月もきれいで、つくづくいい夜でした。

関連記事

( 2008.09.14 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
あかし



▼READ MORE?
関連記事

( 2008.09.14 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] illust
お祝い


コンタクトを入れようとしてなかなかはいらない…と思ったら、肉だった!というシュールな夢を見ました。コンタクトが入らない夢はよく見ます。慣れているように思えても目に物を入れるということにものすごい抵抗があるんだろうなあ。


お昼はじょんのお誕生日を祝うべく、局のみなさんとランチに。ちゃんと覚えていて、お祝いの計画をしてくれたmamさんもハンカチをプレゼントしていた新卒Mタンもすばらしい…キュンとなりました!
お肉食べて元気つけてくれ。


▼READ MORE?
関連記事

( 2008.09.10 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
中目黒散策
20080908135312
「ハイジ」という雑貨屋さんにいきたくて中目黒に。

歩いていたら突然の雷雨にみまわれたのですが、お店に入ったらしずかで異空間のよう。小さなカフェスペースもありコーヒーの香りがしていました。

作家さんの手作り作品が並び、かわいいボタンや布なども売っていて手作り欲が騒ぐ!

マスキングテープを使った小さな作品展が開かれていた。どれもすごく可愛くついついテープを何本かお買い上げ。ノートや無地の封筒に貼ったらかわいいだろうなぁ。

「ハイジ」と同じならびのSIIGEというお店も素敵だった。古着やこものがたくさんおいてありなかでもフィンランドから輸入したという布の数々に見入ってしまいました。マリメッコ風やこどもむけのムーミン模様の布などなど…バラエティに富んでいて、宝物を掘り出すような楽しみがあります。
悩んだすえこびとの描かれたクロスときれいな色のニットをレジに。

今日がオープンとのことなので、これから足繁く通おうと思います。

関連記事

( 2008.09.08 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 雑貨 散策
宝探し
地元の駅には古書店がいくつかあり帰りがてらよくのぞきます。

アート系の本が充実してたり学術書が豊富だったり
店によって特色があって面白い。

他の店では何千円もするような本が
こっちでは数百円で売られてたり
ってこともよくあるので見極めが肝心です。

今日は可愛い英語の絵本と
読んでみたかったけど絶版になってる
もん さんのカリフラワーズトーク
という本を見つけ、購入。

至福のひとときです。
将来道楽で、画集とかこどもの本をあつめた
古書店をやりたいな~

関連記事

( 2008.09.02 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。