欲望
朝は雑穀いりの玄米をたきました。
京都のおみやげにいただいたちりめん山椒をまぜこんで
おにぎりをつくって、冷凍庫。

通勤電車で佐藤雅彦さんの「プチ哲学」を読む。
かわいらしいイラストの裏に人生の深みが隠されていてうなります。

歴代ジャンプの漫画のこまを使ったらしき、
ルーツの広告が目に入って気になります。
「ストップ!ひばりくん」が完結しないのかなということも気になります。

それと同時に杉浦さやかさんの絵手紙ブックを引っ張り出してきてまた読む。
なんど読んでもかわいい!
こんな風に読むたびになごやかな気持ちになれる本が作りたい。

帰り道、フードショーにメゾンカイザーが出店していたので
レーズンやいちじくの入ったパンをいくつか買って帰りました。

クロワッサンを食べてしまいそうになりましたが
がまんした自分が偉いと思います。

▼メモ
文庫本サイズのメモ帳がほしい


関連記事

( 2008.05.28 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
フレッシュ大和田



今日もよい天気でした。

おひるに近くのカフェでソイカプチーノ(シナモンとココアをたくさんかけて)をのんで岡本太郎の今日の芸術という本を読んでいましたら、お店のひとが「工事のほこりがはいるから…」と窓をしめました。
岡本太郎の言葉をなぞっていると芸術が近しいものに思えて勇気がわいてきます。

渋谷駅前の、フレッシュ大和田という八百屋さんでいちごとぶどうがすごーくやすくなっていたので買ってかえります。電車でガサガサするのがちょっとね。

関連記事

( 2008.05.27 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
【読メモ】自分の中に毒を持て
20080527092819
岡本太郎氏の著

言葉のいちいちが熱を持っている。
ひよらず、信念をつらぬく姿勢にハッとする。

いかに自分がまわりをうかがってあわせようとしているか、改めて思い知った。

関連記事

( 2008.05.27 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
プチたいやき
たいやき


ちっちゃいたいやき。
チョコ、あんこ、クリームの三種類。
さめてももちっとしてとまらず…

のれん街に出店していた
シーブリームってお店で買いました

関連記事

( 2008.05.26 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets
ヘルシーカレー
カレー


まわりの皆さんが、カレーを作ってるのを見て食べたくなり
今日のお昼はカレー。

見た目微妙ですが…
ルーを使わずにスパイスと野菜で仕立てました。

とろみの秘訣はすりおろして入れたたまねぎと山芋。
そして手羽先のコラーゲン。
にんにくやしょうがなどもこんもり入っているので
体があったまります。

関連記事

( 2008.05.25 ) ( キッチン ) ( COMMENT:6 ) ( EDIT )
ダーウィン展
ダーウィン


国立科学博物館で催されている、ダーウィン展にいってきました。


進化論の提唱者、ということは知っていたものの、
時代背景や人となりなどはまったく知らない状態。

展示をみていくと、ダーウィンの生い立ちから
進化論を思いつくまでの道のりが徐々にわかるようになっています。

ケンブリッジ大学時代にいとこに書いた、「すっかり怠け者になってしまい、朝は乗馬と散歩、夜はずるずると賭け事」をしているという手紙や、結婚するか否かを迷ったとき結婚のメリット、デメリットなどを書き出したメモなども展示されていて、かわいらしかった。

展示では上野動物園から出張している
ガラパゴスゾウガメにも出会える。

亀


こんな生き物がいるということを知らずに出会ったら
どう考えてもエイリアンだと思うだろうな…。
でももともとは同じ進化の過程をたどった、仲間なんだものね。


すでに常識となっていることが実は違うってことに
最初に気づくこと、それを証明することって
ほんとうにたいへんだろうな、と思う。


進化論を思いついたのは20代の時だったものの、
神が創造主であるという概念が一般的だった当時の英国では発表がためらわれ、
発表したのは50歳のときだったそう。

しかもそれも若い学者、ウォレスが自分の唱える学説とほぼ同じ内容の論文を発表しようとしていることがわかったからで…もしウォレスがダーウィンに自分の論文を見せずにさきに学会に発表していたら、またちがった結果になっていたかもしれない…
準備しなすぎても、ころあいをはかりすぎてもだめだし、タイミングって難しいなと思う!

まだまだ解明されていないなぞはたくさんあるけれど
進化論が普通に事実として受け入れられている時代に生まれてよかった。


一度館内に入れば常設展も見ることができるというので日本館でやっている野口英世展もざっと見る。おなじみの、渡航費用を一日で飲んで使っちゃった話とかラブレターを書いておこられた話なども紹介されていた。
日本で最初にカラー写真におさまったという英世の写真も展示されている。
背景の花まであざやかに映し出されていて、おどろく。

小さい頃に英世の伝記をものすごく熱心に読んでいたけれど、米国で日本人の地位向上のためにいろいろと働いていたこととか認識してないことがたくさんあり改めて、野口さんありがとう…という気持ちになった。

国立科学博物館


国立科学博物館_2



地球館の3階は剥製だらけでした。

剥製ってなんとなく負のオーラを感じる。

化石だとわりかし大丈夫なのだが。
化石は自然に残ったものだけど
剥製は人が手を加えて不自然に形を残したものだからかなー

個人が収集していたものだと書かれていたからよけい。





関連記事

( 2008.05.24 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
間に合わない
今日はゆきいちごサンの送別会でした。なつかしいメンツがあつまり、これも人徳だなあと思います。
いつも優しい笑顔で書類の処理をしてくれていたいちごさん。あの笑顔がもう月曜からは会社で見られないのね!と思うと、さみしい…。お泊まり会でいろんなことを赤裸々に話し合ったのもよい思い出です。こんどはプライベートでおつきあいできればと!

帰りの電車で東横線のみなさんとキクヤベーカリーの話をしていたらむしょうにいきたくなり、自転車でむかったのですが時すでにおそく、ご主人がお亡くなりになって休業中とのこと。

間に合わないこともある。


関連記事

( 2008.05.23 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
【読メモ】あしながおじさん
「あしながおじさん」ウェブスター

ちゃんと読んだのははじめてかもしれない名作。ほとんどの物語がおじさんへの手紙のなかで語られる。

最初は「おじさまは少し禿げてますか?それとも丸禿げですか?」なんて手紙で聞いてしまう小娘なんだけど、お勉強するうちにどんどん大人になっていき最後になるとすごく悟ったことを書いてくる。

幸福に生きること、それは今この瞬間を生きることである。多くの人は生活しているのではなく決勝点に向かって競争している。でもゴールに着くころには疲れて、着いたことなんてどうでもよくなっている…と。

一秒一秒を幸福だと認識しながら生きること。なかなかできないけど真理であると思う。

ゆとりのある余生を描いて働き続け、定年後に残ったものが自由のきかない体と果てしなく長く空虚な時間…なんてことになりませんよう。

関連記事

( 2008.05.19 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
東山魁夷展
国立近代美術館で行われている、東山魁夷展に行ってきた。
最終日なので激しくこんでいたものの、生誕100周年でかなりみごたえがある展示であった。

いちいち絵の中に自分を投入してみたりして、味わう。

絵の前で耳をすますといろいろな音が聞こえてくる。
静かなんだけど強い、止まってるんだけど動いている。
一瞬を描いてるんだけど過去と未来を現している…そんな感じ。

どの絵を見ても好きだなあと思う。こんなにこんでいなければずーっと見つめていたい。
この中で好きな絵を持って行っていいよ、といわれたら
私はものすごく迷うけど「白夜」をえらぶ。
この絵が自分の部屋にあったら私はいつでも自分の中をすっと見つめ直せるなあと思った。


晩鐘

自然だけでなくまちを描いた作品なども数多く。

▼READ MORE?
関連記事

( 2008.05.19 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets 雑貨
2008年5月17日
朝、7時半くらいにおきてそうじ、洗濯などこなしていると
先日帰省したとき実家から送った英単語のテキストと、
「ソフィーの世界」などが入った包みが届く。自家製の梅酒も入ってた。

携帯を変えてから頻繁にメールをくれる母に、お礼のメールをしようとして…
母の英会話の先生の名前が思いだせなくてしばらく考えこむ。ど忘れ!
思いだそうと必死で則頭葉にアクセスしている感覚がもどかしくて気持ちいい。
▼READ MORE?
関連記事

( 2008.05.17 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book movie
【読メモ】ひらめき脳
20080516134220
正解見てもしばらくわからなかったアハピクチャー。わかります…?

考えることは脳にとって報酬を得るための労働のようなものということらしい。そうすると人間のライフワークは思考することなんだな!


関連記事

( 2008.05.16 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
【読メモ】人は何故病気になるのか
「ヒトはなぜ病気になるのか?」長谷川眞理子
20080516133615
現代に起こっている病気の問題を進化の過程から説明している本。

からだにも進化の過程での設計ミスがあり、どう考えても非効率なんだけどいまさら全とっかえできないので成り立ってる部分があるというのが興味ぶかい。(たとえば出産のシステムなど)
故障がおきるのも当然だなぁ

ずっとずっとのちにはもっとスムーズにいくようになるのかしら…そのころにはまったく違う形状になっているのかな。

関連記事

( 2008.05.16 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
しんせん
Nさんとまむさんと千吉でたのしくランチする。

そこで髪型の話になり、むらむらときりたくなったので帰りがけ、きりにゆく!
急な予約にもかかわらずこころよくカットしていただいた。
途中腹の上に看板犬のダックスさんをのっけた状態できもちいいシャンプーをうけるという至福の場面もあり、もさっとしていた髪もすっきりし、うきうきした気分で帰路についた。これであと1日がんばれるであろう。

関連記事

( 2008.05.15 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
【読メモ】生の科学 死の哲学
「生の科学、死の哲学」養老猛司
20080515091840
養老孟司さんと、各界の第一人者との対談集。どの対談もそれぞれ面白い!

いまはなんでも自分の世代で完結していて、次世代になにかを伝えるという意識が薄い…という考えが心に残った。

あと面白かったのが佐藤雅彦さんとの対談!だんご三兄弟やIQというゲームを思いついた時の話などまさに「降りてくる」という感じ。

これを読んだあと入った本屋で佐藤さんの「プチ哲学」という本が目に付いたので買いました。これから読みます。

関連記事

( 2008.05.15 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
わたせせいぞうの世界展 
寒い寒い…3月なみの寒さ。

まだ私が前に使っていたエッジを引き続き使っている母に
そろそろ携帯を!とauショップへ。

0円で買えるけどのちのち2年は解除料のかかるという
購入システムで契約。
なるべくかんたんな機種をえらびました。

登録を待つ間、シティギャラリーで行われている
わたせせいぞうさんの展示をみにゆく。

全国都市緑化ぐんまフェアの一環で、
花と緑をテーマにした作品が飾られていた。


▼READ MORE?
関連記事

( 2008.05.11 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
母の日にて
母の日ということでちょこっとだけ帰省してきました。
カステラと、はとサブレを手土産に…。

わりと薄着ででかけてしまったら、えらく冷えます。

それにしても、帰るたびに部屋を片付けているにもかかわらず
何でこんなものとっておいたんだろう?というものがたくさん出てきます。


「捨てる!技術」 かなんかで読んだ、
「あなたが死んだらただのゴミ」というワードを心に刻みつつ
雑誌や漫画など、泣く泣く捨てる決断をしました…。

「また読みたいと思った時に、苦労なく手に入るか?」を基準に選別
したら、結果ボロボロの本ばかりが残りました。

「ダウンタウンモグ」というマンガの続きを探しています。
完結したのかな?これ。



▼READ MORE?
関連記事

( 2008.05.11 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
関西旅行3日目(京都)
3日目。ついに最終日。

まずは嵐山へ。馬堀という駅から、初めてトロッコ列車にのりました。

席は指定席がとれないと立ちのりになるのですが、幸いなことに最後の2席をゲットできました。きっぷ売り場の横に、揺れたりスカートがめくれても文句を言うな!みたいな注意書きがあり一抹の不安を覚えましたが…


たぬき
人との出会いを大事にしていることからたぬきを飾っている…みたいなことが書かれていた


窓から渓谷のすがすがしい新緑を楽しみつつ…
のんびり、ガタゴトとトロッコの旅がはじまります。
トロッコ

▼READ MORE?
関連記事

( 2008.05.07 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
関西旅行 2日目(京都)
大阪の朝。ホテルで、関西の朝テレビをみつつ、昨日買ったのぶぱんにクリームチーズをつけるなどして朝ご飯をたべる。

京都に移動しまずはホテルへ!何と今日のホテルはウェスティン都ホテル。これも全て、Babaさんのおかげです。お部屋にワイングラスやコーヒーメーカー、ガウンがある…そしてバスルームも素敵~~
ゴージャスなお部屋にテンションがあがり、はしゃぎまわりました。


▼READ MORE?
関連記事

( 2008.05.06 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
関西旅行一日目(大阪)
通天閣



連休、関西にでかけてまいりました。


一日目は大阪に宿泊。大阪は初めてなのでテンションが上がります。
道中の新幹線で、嬉しいサプライズをいただきさらに楽しい気分!


▼READ MORE?
関連記事

( 2008.05.04 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
2008年5月1日
今日から5月。

日焼けがうまくできない私には日傘が必須アイテムです。
そろそろさすか、と去年買った日傘を出してきたら骨が折れてだらりとぶらさがっていたので泣く泣くたたんで、仕舞う。これは先日靴をなおしたお店に修理に出すことにしよう。

とはいえ取り急ぎ日傘は必要なのでお昼休みにトレスで軽くて小さくてかわいい雨傘兼、日傘を買いました。あまりにかわいくてテンションがあがります。

帰りは一目散に帰ろうと思っていたのについ古書店に立ち寄ってしまい…
京都のガイドブックやらちょっとうさんくさい眠り方の本やら、あともしかしたら読むかもとハリーポッターのペーパーバックなどもろもろ買い込みました。また本が増えてしまった。

ものすごーくかわいい英語の絵本があったんだけど4,000円だったのでとりあえずはソッと戻しておきました。

読みたい本があるときは、これをぜんぶ読み終わるまで、時間が止まっていてほしい…と思ってしまいます。

関連記事

( 2008.05.01 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book